AMIAYAと青木正一が考えた、これからのTOKYOファッションのこと。

CULTURE / ART
FASHION
PEOPLE

8月23日よりオンラインストアと一部書店で発売された「AMIAYA × STREET TOKYO FASHION 2021ss」。その発売を記念して、AMIAYAと「STREET」の編集長でありカメラマンの青木正一が「今できること」について考えてみた。

青木正一(以下、青木) はじめてAMIAYAを見たのは、スタッフが撮ってきたスナップで。その時は双子のかわいらしい子たちがいるなぁという印象だったけれど、ピンクヘアーにしたあたりからやりたいことの方向性がはっきりしてきて「やるなぁ」と思っていたんだよね。

AMI 私たちのルーツはファッションスナップにあると思っているんですけれど、最初に青木さんに見てもらった頃はまだファッション開拓中でした(笑)

AYA それぞれ違うスタイルだったし、もうちょっとカジュアルだったよね。

青木 それからどうして、今のスタイルに辿り着いたの?

AYA 「ドルチェ&ガッバーナ2017-18秋冬ウィメンズコレクション」に招待してもらってミラノに行ったのがきっかけかな。それまでは私たちの中で、「どこまで派手にしていいか」というボーダーラインがあったんだけど、海外のショーで素敵な人たちをたくさん目にして、自分たちでラインを引かなくていいんだって思えたんです。

AMI 帰りの飛行機で見たティム・バートンの映画にも影響されたんだよね。双子が出てくる作品で全く同じ格好をしていてインパクトがあって、私たちもこれくらいしたら楽しそうと思えたんです。

青木 なるほど。世界に標準を定めたことで、それが成功したんだね。

AYA 世界の人に見つけてもらったのもファッションスナップの力が大きいし、その文化を無くしたくないと思っているから、今回もこうして青木さんと写真集が作れて本当にうれしいです。

AMI ファッションブランドも大変だし、私たちにできることは何だろうと考えたんだよね。

青木 僕には裏テーマがあって、「宇宙人が東京を観光している」というもの。とことん無機質に、違和感を残して撮りたいと思っていたんです。

AYA やっぱりファッションって元気が出るものだから。集まる場所がなくても、おしゃれして街に出かけてみる。それだけで自分の気持ちが救われることもあると思うんですよね。

AMI それを、今回の写真集を通じて感じてもらえたら嬉しいよね。

 

「AMIAYA × STREET TOKYO FASHION 2021ss」STREET 別冊

発売日:2021年8月23日(月)
ページ数:76ページ
価格:4,950円(税込)

編集発行:ストリート編集室
発売:アソビシステム株式会社
付録:ビニール製手提げバック

<掲載ブランド>

ANREALAGE / AKIKOAOKI / AKANE UTSUNOMIYA / BALMUNG / BEAUTIFUL PEOPLE / CHIKA KISADA / DOUBLET / FACETASM / JENNY FAX / KIDILL / MALAMUTE / MAME KUROGOUCHI / MIHARA YASUHIRO / MIKIO SAKABE / RURUMU: / TOMO KOIZUMI / UNITED TOKYO

<取り扱い店舗>
TSUTAYA 都内3店舗 / UNITED TOKYO 神宮前、上海、北京、香港

<オンラインストア>
https://amiayaxstreet.com

INFORMATION

AMIAYA

モデル, DJ, クリエイティブディレクター
PINKツインズユニット。モデル・DJ・「jouetie」クリエイティブディレクターといくつもの顔を持ち、世界中を駆け巡るTOKYOを代表するファッションアイコン。モード誌をはじめ、ブランドのキャンペーンや広告、ファッションショーのフロントローと、世界を舞台に活躍中。

HP:https://amiaya.asobisystem.com
AMI Instagram:https://www.instagram.com/amixxamiaya
AYA Instagram:https://www.instagram.com/ayaxxamiaya

青木正一

STREET FASHION PHOTOGRAPHER & Publication
プログラマーを経て独立後1985年に『STREET』を発行。その後『FRUiTS』、『TUNE』、『.RUBY』などファッションスナップを軸にさまざまな雑誌を発行、編集長をつとめる。レンズ株式会社代表。

Instagram:https://www.instagram.com/aoki_street.1985/

 

ASBS

ライフスタイル・ファッション・ビューティーなどの情報を中心に、東京の今を読者に届けていきます。また、「自然体のオシャレでいられる」「オシャレの居場所を見つけられる」という価値を世の中の女性にもたらしていくことで、人々の生活を豊かにしていくメディアです。