こんなわたしでごめんなさい。No.22/50 by ChiMy

CULTURE / ART

素直になれなくて、不器用で、でも愛がいっぱいで……。 中々言い表せない言葉や気持ち、女の子達の溢れる感情をChiMyがポエムとイラストにのせていく連載。 題して 「こんなわたしでごめんなさい」。今日のポエムを読んだら自分は自分の物語の主役なんだから、感情のままに生きればいいと思えるはず。ChiMyのイラストとコラムが、みんなの心に寄り添ってくれる。

デトックス

私はこの世でひとりぼっちなんだ
きっとほんとうの味方なんていないんだ
なんて思いふける夜があったとしよう

そんな時は思う存分悲劇のヒロインになればいい
そうして気がすんだ頃にはきっとクスクス笑えているはずだよ

あぁ、、私はひとりなんだなぁ。とか
誰も私のことなんてわかってくれやしない、とか
どうしようもなく悲観的になってしまう夜
ありますよね?(とくに生理前)

そういう時は「自分はとっても可哀想な女の子」って思い込んで思いっきり泣いてみて。
ひとしきり泣いた後にはきっと
「私なにしてんだろ〜あはは〜」って笑えてきちゃうから。
“泣く”を我慢する方が体にも心にも毒だと思う。

目指せ….!!主演女優賞!!!

(笑)


こんなわたしでごめんなさい

悲しいと寂しいに支配されちゃう真夜中や
なんだか上手くいかなくてむしゃくしゃしちゃう時、誰にだってあるよね。

自分で自分がコントロールできなくなっちゃう時だってあるよね。

そんなとき、わたしのポエムとイラストが頑張り屋さんで不器用な
女の子達の心の味方になればいいな by ChiMy

INFORMATION

ChiMy
イラストレーター/DJ

1992年11月15日、兵庫県生まれ。大学卒業後、独学でイラストレーターを始める。 今どき珍しい手描きのラフな線にビビットなカラーを用いたカラフルでポップなイラストはChiMyの特徴。日常の中にChiMyのイラストがあると元気になれる。そんなパワー溢れるチャイミーillustrationに今後も注目!

https://lit.link/chimy

 

ASBS

ライフスタイル・ファッション・ビューティーなどの情報を中心に、東京の今を読者に届けていきます。また、「自然体のオシャレでいられる」「オシャレの居場所を見つけられる」という価値を世の中の女性にもたらしていくことで、人々の生活を豊かにしていくメディアです。