#原々時々 Case:12 龍岩凛さん

SNAP

気になるあの子の素顔に迫るシリーズ「#原々時々」。すらっとしたスタイルに、ボブヘアが目を引くのは龍岩(たついわ)凛さん。カメラの前での凛々しいかっこよさと、話している時の笑顔が眩しい大学生の顔とのギャップが最大の魅力だけど、まだまだ秘めたる引き出しがありそう…!

自己紹介をお願いします

龍岩凜 です。2000年12月2日生まれで、神奈川県横浜市出身です。

特技や趣味を教えてください

特技は、コーディネートを組むこと。日頃から系統問わず、好きな服は何でもきるので、一つのアイテムで5コーデ以上組めます!
趣味は、ウィンドウショッピングしたり、カフェ巡ったり。一人で目的も無しにフラッと出掛けることが好きです!
最近はこんなご時世なので、大人しく、アニメ/映画をみたり、読書したり、セルフネイルしたりしています。

チャームポイントはどこ?

脚とつり目!最近チャームポイントの仲間入りしたのは唇です。

仲のいい友人や家族からはなんて言われる?

『意外と真面目だよね』『変わってるね』と言われることがよくあります(苦笑)
うるさいと言われるほど、よく喋ります!

今までの人生で一番打ち込んできたことは

小学4年生から高校3年生までやっていた、ダンスです。

青春時代は何をして過ごしてた?

中学生時代は、中学2年生まで陸上部で走り幅跳びをやっていました!それまで並行して、ダンスも習っていたんですけど中学3年生から”ダンス一筋”でした。
ダンス一筋になってからは、高校生時代も、先生に就いて、イベントに出たり、レッスンのアシスタントをさせて頂いたり、、とにかくもう青春時代の軸はダンスでした。

好きな食べ物は?おすすめのお店も教えて!

丸亀製麺です!!味、コスパ、最高です。
私の最後の晩餐にしたいくらい好きです。(笑)
色々浮気してしまうこともありますが、やっぱり”かけうどん”に戻ってきます。

この世界に足を踏み入れたきっかけは?

将来アパレルでお仕事をして、そしていつかは自分のブランドを持つのが夢です!それで今からできることはと考えた時に、”まず自分が有名になっちゃおう”というきっかけです。最大のきっかけは、大好きで憧れのUnaさんが所属するこの事務所のオーディションに出会えた事です。

憧れの人はいる?

この業界に踏み入れたきっかけでもある、Unaさんです。16歳の時に、フラッと原宿に1人でお買い物しに行った時に、たまたま『ハラコレ』というイベントで、Unaさんのことを知って、、、可愛いにもカッコイイにも、綺麗にも、何色にでもなれるところに憧れています。理想の女性像です。

苦手なことはある?

ホラー/心霊系全般です。

東京で好きな街を教えて!

渋谷です。
もっと具体的に言うと、渋谷から原宿までの明治通りが好きです。明治通りを歩いてると、色んな人がいて、沢山のお洒落な人とすれ違ったり、服好きな私にとって聖地です。

衣食住の中で一番こだわっているのは?

どれも本当に捨てがたいですが、、、「衣」です。第一に着ているだけでテンションの上がるものかどうかを大事にしてます。
雨の日でも、朝の早い日でも、あんまり気分の上がらない日でも、この服を着れば無敵!になれるような服を選ぶようにしています。

死ぬまでに一回はやってみたいことは!

母と2人でNYに行く!

インドア?それともアウトドア??

100%アウトドア人間です。

どんな音楽を聴いているの?

音楽はオールジャンル聴いています。
ダンスをやっていたので、洋楽やhiphopも聞きますし、流行りの邦楽や、K-pop、バンドまで聴いています。
最近ハマっているアーティストは、ゆるふわギャングです。

最後に、これから挑戦したいことを教えてください!

来るもの拒まず、興味の湧いたことには貪欲にの精神で、本当になんでも挑戦してみたいです。

INFORMATION

龍岩凛 公式SNS

Instagram

Twitter

ASBS

ライフスタイル・ファッション・ビューティーなどの情報を中心に、東京の今を読者に届けていきます。また、「自然体のオシャレでいられる」「オシャレの居場所を見つけられる」という価値を世の中の女性にもたらしていくことで、人々の生活を豊かにしていくメディアです。