#原々時々 Case:04 清水彩さん

LIFESTYLE

気になるあの子の素顔に迫るシリーズ #原々時々 。今回は、5歳の頃にクラシックバレエを習い始め22歳になった今でも続けている、サロンモデルを中心に活動する清水彩さんが登場。バレエの基本になる姿勢は、現在のモデルの活動にも役に立っているそう。「モデルもバレエも表現力という面で通ずるものがある」、そう話してくれた。食事の栄養管理にも興味を持って、現在は食生活アドバイザーの資格取得にも挑戦中。モデルの活動もバレエをする時も食生活がとても大事になる。今後は知識をつけて食に関してコラムなども書いてみたいと話す彼女に注目だ。

まずは簡単に自己紹介を願いします。

1998年11月16日生まれ。神奈川県出身です。

特技・趣味はなんですか?

クラシックバレエ、韓国ドラマ鑑賞。

チャームポイントは?

鼻から上唇にかけてのラインとおでこですかね。

 

仲の良い友達や家族からはどんな人だと言われますか。

「サバサバしてる」「マイペース」とよく言われます。

今までの人生で一番打ち込んだことは?

バレエです。5歳から今まで、ずっと打ち込んできました。

青春時代、何をして過ごしていましたか。

学生時代は部活にも所属せず、週4日以上バレエの練習をしていました。

好きな食べ物は?おすすめのお店も一緒に教えてください!

ほうじ茶味の飲み物やお菓子です。
ピンポイントでまだ見つけられていないけど、ほうじ茶専門のお店があったら良いな。

この世界に足を踏み入れたきっかけは?

サロンモデルを始めたことです。
バレエとはまた違った角度から”人に見られること”の楽しさを感じました。

憧れの人はいますか。

私のバレエの恩師です。
志を絶対に曲げず、生徒と共に夢を追い続ける強さと優しさを兼ね備えているところを尊敬しています。

苦手なことや失敗したエピソードがあれば教えてください。

頼み事は断れないタイプで、無理して結局失敗してしまうことが多いです

東京で好きな街や場所はありますか?

世田谷区です!住んでたこともあり、東京では比較的緑も多く、リラックスできる空間が多いからです。

衣食住のうち一番こだわっているのは?

「食」です。偏った食生活をせず、自分の体が一番喜ぶバランスの取れた食事を心がけてます。

ズバリ、死ぬまでに一回はやってみたい事は?

自分の出生地であるイギリスに行って生まれた原点を知りたいです。

インドア派?それともアウトドア派?

アウトドア派です。

どんな音楽を聴きますか?

和洋問わずなんでも聴きます。最近は宮本浩次さんの昭和のヒット曲のカバーアルバムを聴いてます。

最後に、これから挑戦してみたい事を教えてください。

ビューティーモデル、モデルだけでなく自分のライフスタイルなど発信するブログチックな文章も書いてみたいです。

 

INFORMATION

清水彩 公式SNS

Instagram

 

 

ASBS

ライフスタイル・ファッション・ビューティーなどの情報を中心に、東京の今を読者に届けていきます。また、「自然体のオシャレでいられる」「オシャレの居場所を見つけられる」という価値を世の中の女性にもたらしていくことで、人々の生活を豊かにしていくメディアです。