夜の東京を舞台に女子たちが偏愛を語り合うWOWOW発の偏愛ドキュメンタリードラマ「TAT:東京アフタートーク」が公開

CULTURE / ART

WOWOWは、夜の東京を舞台に女子たちが語らうYoutubeに特価した偏愛ドキュメンタリードラマ「TAT:東京アフタートーク」を2020年3月30日(月)17時より公開した。

愛着がさらに極まった“偏愛”という概念が注目を集める今、本ドキュメンタリードラマではそんな“偏愛カルチャー”を楽しんだ後に反芻するかのように盛り上がる出演者の等身大の姿を描いている。東京の魅力的な飲食店の雰囲気を楽しみながら料理に舌鼓を打つ様子も見どころ。女優として活躍する奥谷かずさや柳美稀をはじめ、モデルの村田倫子や木村ミサなどネクスト東京カルチャーを牽引する注目の女性陣が多数出演している。

監督を務めたのは、YUKI、鎮座DOPENESS×環ROY×U-zhaanなどのアーティストをはじめ、40本近いMVを手掛ける気鋭のディレクターの古屋蔵人。監修には「高校生ラップ選手権」や「全日本コール選手権」を手掛け、自身も雑誌「POPEYE」で連載を持つなどカルチャーに造脂が深い演出家の岡宗秀吾が担当している。映画や音楽などあらゆるカルチャーへの“偏愛”を包み隠すことなく届けてきたWOWOWが、決して派手ではないけれど2020年の東京に着実に浸透しつつある新たなユースカルチャーを発掘。当事者である若者たちが自身の言葉で各カルチャーへの偏愛を語る様を、その場の空気を含めて切り取った。

 

第1回目の「東京アフタートーク」は、ゾンビ映画に熱中した女優の奥山かずさと柳美稀がその後入った下北沢の串焼き屋でゾンビ話に熱中する模様からスタートし、第2回はワークアウトから町中華、第3回目は祐天寺の深夜の古着屋めぐりからのスナックへ、といったカルチャー感のある様子を描いている。

 

■#1 ゾンビからの串焼き 出演:奥山かずさ 柳美稀

 

■#2 ワークアウトからの街中華 出演:阿部朱梨 在原みゆ紀

 

■#3 深夜古着からのスナック 出演:村田倫子 木村ミサ

若者たちのリアルな“偏愛”を感じられる「TAT:東京アフタートーク」から目が離せない。

 

INFORMATION

TAT:東京アフタートーク

公開日:2020年3月30日(月)17:00より公開

#1 ゾンビからの串焼き: https://youtu.be/LV5ZUEJE3hY
#2 ワークアウトからの町中華: https://youtu.be/fY3QdN0Cy0s 
#3 深夜古着からのスナック: https://youtu.be/RogBrglcnm8

ASBS

ライフスタイル・ファッション・ビューティーなどの情報を中心に、東京の今を読者に届けていきます。また、「自然体のオシャレでいられる」「オシャレの居場所を見つけられる」という価値を世の中の女性にもたらしていくことで、人々の生活を豊かにしていくメディアです。