ニューバランス「M1300CL」にカラーバリエーションが登場! 全4色のラインナップ

FASHION

「New Balance(ニューバランス)」の1985年にランニングシューズの最高峰として誕生し、ブランドの礎を築いてきた1000シリーズの初代モデル「M1300」から派生した「M1300CL」を3月14日(土)に発売。ブランドを象徴するグレーカラーに加え、ネイビー、ブラック、グリーンのカラーバリエーションも登場。

「M1300」は1985年にテクニカルランニングシューズとして登場し、その優れたクッション性や、ブランドを象徴するグレーカラー、オーセンティックなデザイン、そしてクオリティの高いヌバックレザーとメッシュのコンビネーションが、当時のランナーだけでなくファッションシーンや多くの文化人からも注目を集め、その履き心地が称賛された。1995年以降から約5年の周期で復刻し、2月22日(土)に7代目となる「M1300JP3」が発売。そんな「M1300」から派生したクラッシックバージョンが「M1300CL」。

「M1300」はミッドソールの全面がエンキャップ構造であるのに対し、CLはかかと部分にのみENCAPを搭載し、前足部はシーキャップを用いて屈曲性を高めている。ニューバランスのキーカラーであるグレーに加え、ネイビー、ブラック、グリーンの全4色のカラーバリエーションで展開。グレーはD、2Eの2種類の足囲を用意し、最良のフィット性を選ぶことができる。

ニューバランスが誇るMade in U.S.A.製のクラフトマンシップを体現した全4色を体感して。

INFORMATION

M1300CL
発売日:2020年3月14日(土)
価格:33,000円(税込)
カラー:S(STEEL BLUE)、AE(BLACK)、AO(NAVY)、AR(GREEN/GRAY) ※ARはニューバランス公式オンラインストア、オフィシャルストア限定

New Balance 公式サイト
https://shop.newbalance.jp/shop/e/eEnb-m1300cl

ASBS

ライフスタイル・ファッション・ビューティーなどの情報を中心に、東京の今を読者に届けていきます。また、「自然体のオシャレでいられる」「オシャレの居場所を見つけられる」という価値を世の中の女性にもたらしていくことで、人々の生活を豊かにしていくメディアです。