ブラジルからやってきた、ロクシタンのヘルシーでカワイイ新ブランド「ロクシタン オーブラジル」デビュー

BEAUTY

ライフスタイルコスメティックブランドの「L’OCCITANE(ロクシタン)」が、ブラジルでのみ展開をしていた、ロクシタンの姉妹ブランド「L’OCCITANE AU BRESIL(ロクシタン オーブラジル)」の取り扱いを世界に先駆け日本の限定店舗で開始。

1月10日(金)オープンしたての原宿「@cosmeTOKYO」に加え、ロクシタンの「表参道店ヴォヤージュセンソリアル」、「渋谷店ブーケ・ド・プロヴァンス」、「ジェイアール名古屋タカシマヤ ル マルシェ バイ ロクシタン」の限定4店舗で展開。

ロクシタンが新たに発売する「ロクシタン オーブラジル」は、植物研究のパイオニアといわれるロクシタンが、世界有数の植物多様性に富んだ国といわれるブラジルの植物に着目して、2013年に誕生したブラジル発ブランド。小さなコミュニティでサステナブルに生産される、選りすぐりのブラジル産植物原料を使用して作られ、パッケージにもブラジルに所縁のあるアーティストを起用するなど、そこに暮らす人々の喜びに満ち溢れてアクティヴな様子をとらえて体現。

「オリンダ」シリーズは、笑顔はじける美しい女性を称賛する言葉「Oh ! Linda」から名付けられた、ブラジルのカーニバル発祥の地名オリンダの女性からインスピレーションを受けた香り。マンダリン、グリーンアップルから始まり、フローラルブーケ、バニラへと変わっていく甘くスイートな雰囲気をもったフローラルフルーティの香り。

「カピムリマオ」シリーズは、ポルトガル語でレモングラスの意味。ブラジルでは幸福の象徴として家族に代々伝わる植物。ブラジルの赤くおおきな太陽が沈む頃そよぐそよ風がカピム・リマオの茂みのフレッシュでスパイシーな香りを運び、感覚をリセットしていく、シトラスグリーンの香り。

「アグアデココ」シリーズは、ブラジルでも多くの人に愛されるココナッツ。保湿成分がたっぷり含まれているといわれ、しっとりとした柔らかさと、フレッシュなみずみずしさで、ブラジル産コスメティックにも多く使用される実。ヴァーベナやサンダルウッドもあいまって、さわやかな海風を感じるアロマティックフローラルの香り。

南仏プロヴァンスの美しさを讃えるロクシタンが、ブラジルの生命力溢れるカラフルな街並みや、自然溢れる世界観に感銘を受けて誕生させたブランドを楽しんで。

INFORMATION

ロクシタン オーブラジル
取り扱い店舗:@cosme TOKYO、表参道店ヴォヤージュセンソリアル、渋谷店ブーケ・ド・プロヴァンス、ジェイアール名古屋タカシマヤマ ル マルシェ バイ ロクシタン

オリンダ オーデコロン 100mL 5,900円(税抜)
オリンダ ハンドクリーム 30mL 1,400円(税抜)
オリンダ ボディミルク 200mL 3,900円(税抜)
オリンダ ソープ 75g 1,000円(税抜)
カピムリマオ オーデコロン 100mL 5,900円(税抜)
カピムリマオ ハンドクリーム 30mL 1,400円(税抜)
カピムリマオ シャワージェル 50mL 1,000円(税抜)
カピムリマオ ボディミルク  50mL 1,400円(税抜)
アグアデココ シャワージェル 500mL 4,500円、50mL 1,000円(税抜)
アグアデココ ボディミルク 250mL 3,900円、50mL 1,400円(税抜)
アグアデココ ソープ 75g×2個 1,800円(税抜)

ロクシタン 公式サイト
https://jp.loccitane.com

ASBS

ライフスタイル・ファッション・ビューティーなどの情報を中心に、東京の今を読者に届けていきます。また、「自然体のオシャレでいられる」「オシャレの居場所を見つけられる」という価値を世の中の女性にもたらしていくことで、人々の生活を豊かにしていくメディアです。