H&Mがコロンビアのデザイナー、ジョハンナ・オーティズとコラボレーション

CULTURE / ART

「H&M(エイチ・アンド・エム)」が、コロンビアのデザイナー「Johanna Ortiz(ジョハンナ・オーティズ)」とコラボレーション。華やかなカラーパレットに、エキゾチックな花柄、ブランドの代名詞となった華やかなシルエットのフェミニンなドレスが特徴のコレクションとなる。

ミニドレス 7,499円

メインコレクションの発売に先駆けて、第一弾を12月3日(火)に、限定店舗とH&M公式オンラインストアで発売。メインコレクションは2020年3月に発売予定。

ティアードフロアレングスドレス 8,499円

第一弾のカプセルコレクションは、ジョハンナ・オーティズならではの魅惑的で自然な美しさが漂うチュニックドレス、ラップドレス、ミニドレス、ティアードフロアレングスドレスの4アイテム。

チュニックドレス 5,999円

オーティズ作品のアーカイブからの4つのエキゾチックな花柄である「ワイルドローズ」、「オーキッドパラダイス」、「カカトゥア」、「コクリコット」に加え、暖かみのあるイエロー、ダスティーピンク、フォレストグリーンプリント、コーラルダークブラウンなどの色彩鮮やかな配色、そして、袖口と裾の華やかなフリルのディテールが注目を集めること間違いなし。

ラップドレス 7,499円

色鮮やかなH&M × Johanna Ortizコレクションをお見逃しなく。

ASBS

ライフスタイル・ファッション・ビューティーなどの情報を中心に、東京の今を読者に届けていきます。また、「自然体のオシャレでいられる」「オシャレの居場所を見つけられる」という価値を世の中の女性にもたらしていくことで、人々の生活を豊かにしていくメディアです。