アートディレクター吉田ユニ展「Dinalog」がラフォーレ原宿ミュージアムで開催

CULTURE / ART

ラフォーレミュージアム原宿で、アートディレクター・吉田ユニの個展「Dinalog」を11月15日(金)~12月1日(日)に開催。

吉田ユニは、ラフォーレ原宿のキャンペーンビジュアルや、渡辺直美展のビジュアル、星野源・CharaなどのCD・DVDジャケット、野性爆弾くっきー!のイベント「超くっきーランド」へのアートワーク提供などのほか、Mercedes-Benz Fashion Week Tokyo、KIRIN、LOWRYS FARMなど国内外の企業やブランドからのオファーが止まない、日本で最も活躍するアートディレクターの一人。

創造力に富み、独自の視点が鮮烈なインパクトを残す作品は、ヴィヴィッドな色彩でキュートなルックスながら、細部まで計算されており、多くのファンを魅了し続けている。今回のために撮り下ろした新作や、これまでに手掛けたさまざまな作品、さらに作品の創作過程も見ることができる。貴重なラフスケッチや撮影のために制作されたプロップやウィッグ、メイキング動画などを展示。また展示には、本展のためだけに特別に作られた什器を使用する。

会期中、11月20日(水)には吉田ユニと、本展の会場構成を担当するJTQの谷川じゅんじによるトークイベントを、11月21日(木)には吉田ユニと、野性爆弾くっきー!によるトークイベントを実施。2007年から2019年までの選りすぐりの作品をまとめた作品集「YUNI YOSHIDA WORKS 2007-2019」も刊行予定。

吉田ユニにしか作ることのできないビジュアルで世界にサプライズを放ち続ける彼女の魅力を存分に感じられる個展をお楽しみに。

INFORMATION

吉田ユニ展「Dinalog」
会期:2019年11月15日(金)~12月1日(日) 11:00 – 21:00(入場は20:30まで)
会場:ラフォーレミュージアム原宿(東京都渋谷区神宮前1丁目11番6号ラフォーレ原宿6階)
入場料:無料

ラフォーレ原宿公式サイト
https://www.laforet.ne.jp/museum_event/YuniYoshida/

ASBS

ライフスタイル・ファッション・ビューティーなどの情報を中心に、東京の今を読者に届けていきます。また、「自然体のオシャレでいられる」「オシャレの居場所を見つけられる」という価値を世の中の女性にもたらしていくことで、人々の生活を豊かにしていくメディアです。