今だから言える私の失敗 ~MEME 古関れん 編~

CULTURE / ART

“失敗”という言葉には誰もがネガティブなイメージを持っているはず。失敗は恥ずかしいし、自信を失うこともある。しかし、かつての発明家トーマス・エジソンは「失敗は“うまくいかない方法の発明”である」と語っている。憧れの人、身近な人の“失敗”という発明が、あなたの生活にヒントを与えてくれるかも。今回はバーチャルヒューマンのMEME(メメ)さん、タレントの古関れんさんにお話を伺いました。

ASBS:まずは自己紹介をお願いします。

MEME:MEME(メメ)23歳です。今はデザインとかテクノロジー系の会社でアルバイトしながら時々モデルやったり、アーティスト活動しています。

古関れん(以下:れん):23歳なんですね!1個下だ。私24歳です。

MEME:本当ですか!ちょっとだけお姉さんですね。

れん:そう。同世代です。

MEME:ちょっと嬉しい。

れん:アーティスト活動っていうと歌を歌ったり?

MEME:どちらかというと、プロデューサーとかまではいかないんだけど、お洋服作ろうって時に、アイディア出しあったりとか、撮った写真を使ってもらったりとか。そうゆうのがちょこちょこある。まだそれだけでやってるわけじゃないんですけど。

れん:なるほど。私は元々は読者モデルから始まって、最近はテレビとかタレント業が多くなってきています。

MEME:どんな番組に出てるんですか?

れん:バラエティー系が多いですね。でも結構なんでもするって決めていて、プライベートの私だったら絶対にしないけど、表に出る用の“古関れん”だったら、割と何しても恥ずかしいとか辛いとか特にないので、結構何でもするって感じですね。

MEME:肝が座ってる…

れん:そうですね。(笑) 表に出る自分に対してあまり興味がないのかもしれないです。本当の自分じゃないから何をしても何を言われても気にならない。

MEME:元々タレントになりたかったとかですか?

れん:いや、本当に偏った人間なのでやれることをやった結果、こうなったって感じですかね。多分会社に定時で出社するとかができないタイプなので。

MEME:めっちゃわかる。

れん:そう。その結果“古関れん”が誕生したのかも。(笑)

”人とのつながりで段々と。”

ASBS:今の仕事を始めたきっかけは?

MEME:デザイン会社の方は、ベタですけどファインドジョブ(※求人情報サイト)で見つけました。(笑) 高校卒業して一回アートスクールに入ったんだけど、ちょっとフェードアウトしてしまって。(笑) お家でだらだらしてたらママとかパパがそろそろ働いた方がいいんじゃないかって。パパの仕事の関係もあって、元々テクノロジーアートみたいなものにすごい興味があったから、そういったことを勉強しながら楽しそうな会社を探したかな。アーティストの活動は、一番最初は高校の同級生に声かけられて始めました。モデルとかも最初は友達と作品撮りとかしていって、人とのつながりで段々と。

ASBS:自然な流れだったんですね。

MEME:そうですね、流されて。(笑)

れん:私はさっきもちょっとだけ話したんですけど、自分が継続してできる事が何もなかった中で、唯一できたのがアメーバブログでブログを毎日更新するっていうことで。多分本能的にそういうことをするのは得意だったので、それを続けてたらランキングが上がっていって、たくさんの人に読んでもらえるブログになったっていうのが前提にあった上で、高校生の時に原宿で雑誌の編集部の方に声をかけてもらって、雑誌に載ったのがきっかけです。今まで結構格好つけて声をかけられたからって説明してきたんですけど、やっぱり根底に「人前に出る人間いいな」っていう憧れはありました。そこからは次があるように、自分がどれだけこの雑誌が好きかを短い時間でアピールしました。そうゆう事を繰り返して、今に至ります。

MEME:へ~、ちょっと羨ましいな!私は結構流されて生きてきてしまったから、目的を持って一歩一歩やってるのっていいなって思う。

れん:自分がしてきたことを振り返ってみたら、割と切り開いてきたのかなって。流れでっていった方が格好いい気がしてたけど、紐解いていくと一個一個自分が掴んで進んでいったことの方が多いかなって感じがしますね。

MEME:何かの記事でれんちゃんがそういった事を語ってるのを見て、「やばい!今日怒られたらどうしよう!」って思っちゃった。(笑)

れん:結構野心家なんですよね。他のことができないので、これでどうにかしようと。本当はもっと考えて色々やるのが普通だと思うんですけど、若干本能的なものでここまできたので、自分に向いてるのかなって。

ASBS:なるほど。今回のテーマが「私の失敗」なのですが、「失敗」と聞いて思いつくご自身の失敗はありますか?

れん:完全にありますね。めちゃくちゃ多いです。

MEME:私、「失敗」ってあまりピンときてなくて。でも今朝シャワー浴びてて何か髪の毛キシキシするなって思ってみたらボディーソープで洗ってて。よかった、これで一個は話せるってくらいで。(笑)

れん:私もそういう小さい失敗結構あります。PASMOを落としたとか。この前東急ハンズで握力計があったからかけていたメガネをその辺に置いて、本気だそうと思ってたら握力のことに全意識がいっちゃって、メガネを置いたこと忘れて帰っちゃったりとか。一個のことをやり始めると他のことを忘れちゃう。(笑)

ASBS:私もそういう失敗よくあります。プライベートなことをお聞きしたいのですが、お酒での失敗はありますか?

MEME:私は結構飲むからなぁ。。

れん:私は飲めなくもないんだけど、強くないのでそんなに飲まないです。最近気付いたんですけどシラフでそこそこついていけるからあんまり失敗しないかも。逆に酔っ払ってすごいハイテンションの時に会っちゃった人とか、次シラフで会った時にどの体で会ったらいいかわかんなくなっちゃうから最近はあんまり飲まない。

MEME:お酒の力を借りないとできないっていう人にはなりたくないって思う。コミュニケーションとか。でもお酒では失敗しかしたことないと思う。(笑) お酒飲んだ帰りに電車で寝ちゃって千葉とかまで行っちゃったり。(笑)

れん:わかります。私も知らない駅で寝てたことあります。(笑) あとは、朝方になってラーメン屋行って、絶対食べれないなって思いながら食券買ったりしてます。案の定食べれないんですけど。いい加減やめたいな。(笑)

MEME:めっちゃわかる。(笑) 私は酔っ払うと人に連絡しちゃったりする。

れん:私も。友達と飲んでて、その場にまた別の友達を呼びたくなったりする。いいからきて!みたいな。(笑) シラフの人からしたら何にも楽しくないしめちゃくちゃ腹たつんだろうなって思うんですけどすごいやりますね。

MEME:私は告白しちゃったことある。(笑) 次の日すごい後悔したけど。(笑) 覆水盆に返らずとはこのことですね。

”私の事好きな人のことが本当に気持ち悪くて嫌いだったんですよ。”

ASBS:告白!(笑) 恋愛についての話も伺いたいと思うのですが、今恋愛していますか?

MEME:気になる人はいます。

れん:常に好きな人はいるかもしれないです。

MEME:けっこう恋愛体質?

れん:恋愛体質ってわけでもないけど常にいる気はする。ダメな人が好きだったので、それをどうにかしないといけないなと思って今リハビリ中です。人を追いかけてないと飽きちゃう。追いかけて追いかけてたまに振り返ってくれるっていう、餌で釣られて数年たってた事もあったので、それはもう本当にやめようと思って。でも私、私の事好きな人のことが本当に気持ち悪くて嫌いだったんですよ。

MEME:マジでー!(笑)

れん:うん。どうかしてると思う。自分みたいな人間を好きっていう時点で信用できる奴なわけがないって思ってて。(笑) だから全然自分に興味がなさそうな人を追いかけて、振り返ってもらってっていうのを積み重ねてた。恋愛というより執着に近いことをしてたな。

MEME:ちょっとゲームっぽいね。

れん:そうかも。振り返ってもらったら満足して、1ポイントずつ溜まっていくっていうのを八面クリアしたので。(笑) これじゃまずいと思ってそろそろ自分のことを好きでいてくれる人のことを受け入れられるように頑張ろうって愛されることを受け入れる努力中。(笑) 幸せになれない女の典型みたいなことをしてたな~。

MEME:ある意味、哲学的。(笑) 私は結構好きになると周りが見えなくなっちゃう。その人にだけハッピーになってもらえれば良いってなっちゃう。

れん:本当?私は極論、結局誰のこともたいして好きじゃないんだろうなって思う時がある。

MEME:クールで良いな~。私は追いかけたいタイプで結局尽くしちゃう。ちょっと変な時間に呼び出されたりしても行っちゃったりとか…。

れん:それは都合のいいだけの女になるからやめた方がいい。

MEME:まあね~(笑) その最中はそうなっているって分かんないんだよね。

”一通りシュミレーションで失敗済みなんですよ。”

ASBS:恋愛に限らず、お二人は失敗をして学ぶほうですか?それともうまく回避するほうですか?

MEME:気づいたら失敗してることが多い。(笑)

れん:私は一通りシュミレーションで失敗済みなんですよ。だから回避できてるかも。

MEME:なるほどね~!(笑)

れん:全部脳内で今この状況で一番最悪な事を想像してから行動してる。

MEME:先読み能力ってやつだね。えー、なんか同世代に思えないぐらいしっかりしてる。

れん:そのおかげか小さい失敗はまぁあるど、大きい失敗はないかも。元々気にしいだった性格が過激化していってる。でも脳内でしか失敗してないから、実際に失敗した時にどうしていいかわからなくなりそうだから程よく失敗した方がいいのかなとも思う。

”拒絶してきたのは本当に失敗だった。その失敗があったから今“友達大好き”みたいな豹変っぷり。”

ASBS:最後に人生で一番の失敗はありますか?

MEME:日々些細な失敗してるんですけど、その失敗のせいで人生終わるとか、絶望までいった失敗は今のところはないかなー。前に韓国旅行に行った時に日本語喋るおばちゃんと仲良くなって、気がついたらツボとか買わされそうになったことはある。(笑) 人を信じすぎて失敗するのは気をつけようって。でも信じないと楽しくないよね。そうでもない?(笑)

れん:・・・。多分対極にいる。(笑) 基本、人に期待しない。信じない。よくないとは思ってるけど。(笑)

MEME:なるほどね~。今日めっちゃ勉強になってる!

れん:自分の大きい失敗といえば、あんまり友達を作ってこなかったってことを失敗したなって思ってる。自分が悪いことしちゃったなって思うようなことがあったら、相手は気にしてないかもしれないのに距離を置いたり、切り捨ててきたってことが結構あって。自分からしたら大きな事だったけど、相手からしたら大したことなかったとか。それって私が決める事じゃなかったんだろうなって。これは結構失敗したと思いますね。読者モデルだった時は性格がすごい尖ってて、「周りにいる同世代は全員ライバルだ」みたいな。頑固者が故に一貫性のある性格だったので、後々一つの仕事を奪いあったりとか、羨ましいって思うくらいだったら、そんな友達いらないって思ってたんですよ。

MEME:めっちゃシビアだね。

れん:だから向上心がある子とかとは仲良くできなくて。どこかで羨ましいって思ったらフラットな気持ちで友達としていられないと思ってて、それを試す前に勝手にそう思うだろうと思って友達を作らなかったりとか。結構友達がいないって公言してきたんだけど、結局自分は友達ができないとかじゃなくて、自分が拒絶してきたんだなって。実際友達が売れても「よかったね」って思える自分も普通にいたし、仲良くできたんだって今は思う。拒絶してきたのは本当に失敗だった。だから今になってこそ、色んな人と出会って友達が増えた。

最近、友達が4人集まって大富豪をしたんです。今まで1対1の友達は何人かいたけど、数人の友達っていうグループが自分の人生になかったんです。自分の友達4人が一緒に集まるなんてことがなかったから、大富豪とかできる人数の友達ができて、友達っていいなってやっと思った。(笑) 気づくのが本当に遅かった。

MEME:全然今からでも大丈夫だよ!

れん:そう。だから今遅れてきた高校生のような生活をしてます。ラウンドワン行ってみたり、ノリで海に行ってみたり。(笑) 今の方がよっぽど楽しい。拒絶してきて、一人で殺伐とした気持ちで生きてきたことが一番の失敗。その失敗があったから今“友達大好き”みたいな豹変っぷり。(笑)

ASBS:本日はありがとうございました。

 

性格が正反対の二人だからこそできる対談でした。

INFOMATION

MEME(メメ)
instagram::https://www.instagram.com/meme.konichiwa/

 

古関れん
instagram:https://www.instagram.com/renkoseki/
Twitter:https://twitter.com/renchi_6

 

 

ASBS

ライフスタイル・ファッション・ビューティーなどの情報を中心に、東京の今を読者に届けていきます。また、「自然体のオシャレでいられる」「オシャレの居場所を見つけられる」という価値を世の中の女性にもたらしていくことで、人々の生活を豊かにしていくメディアです。