定番アイテムをイマっぽく!“失敗しない着まわし術”vol.01

FASHION

流行に左右されにくい定番のアイテムを使ってItモデルズが着まわしを提案。去年買ったあの服も着こなし方で今年っぽくなるはず。今回は”チャンピオンボディーのスウェット”を柴田紗希さん、菅沼ゆりさん、村田倫子さんが着まわし!

着まわしアイテム「チャンピオンボディースウェット」

チャンピオンリバース「MIT」/17,000円(税抜)Luik

柴田紗希はこう着る!

(以下柴田紗希私物)
インナー:pheeny/ボトムス:jantique/スニーカー:retack/メガネ:zoff/バック:PUR

「スウェットはボリューミーなものが多いので、バランスを気にする。インナーを使って重ね着してレイヤーを入れたり、小物を使うことでこなれ感を出します。」

”失敗しないコツ”

「私の場合は身長が低いので、全身カジュアルなものだと野暮ったく見えてしまうのでNG!スウェットと合わせる時はどこかに女性らしさをプラスする。ダボっとしたボトムスを合わせるよりも、スキニーパンツやブーツカットのパンツなど、ボディラインがわかりやすいものを選びます。おでこを出してみたりして女性らしさを出すのもおすすめ!」

 

菅沼ゆりはこう着る!

(以下菅沼ゆり私物)
スカート:sacai/靴:Acne Studios

「ハイウエストのスカートにインしてウエストマークすることでスタイルをよく見せる。出しても可愛いけど、足が短く見えちゃうかも。定番の形のスウェットだからこそ、あえて珍しいデザインのボトムスを合わせました。」

”失敗しないコツ”

「ジャージ素材のものは難易度が高め。一歩間違えると部屋着に見えてしまう可能性があるのでNG。」

 

村田倫子はこう着る!

(以下村田倫子私物)
スカート:GLOBAL WORK/スニーカー:converse/帽子:CA4LA

「ダボっとしているトップスにはAラインのボトムスを合わせると締まって見える。頭にボリュームをもたせて全体のバランスをとりました。スウェットとチェックを合わせるのが好きです。」

”失敗しないコツ”

「ダボっとしたボトムスを合わせるのも可愛いけど、どこかにワンポイント、メリハリのあるアイテムを合わせないと野暮ったくなりすぎちゃう。一つでも締めるアイテムがあると◎」

 

 

いかがでしたか?あなたのクローゼットにある定番アイテムも今年っぽく着まわしてみて。

INFOMATION

衣装協力/LUIK
住所:東京都世田谷区太子堂2-36-9下の谷ハマーハイツ1F
営業時間:15:00〜24:00

 

柴田紗希
instagram:https://www.instagram.com/shibasaaki/
Twitter:https://twitter.com/saki61204

菅沼ゆり
instagram:https://www.instagram.com/yurippa93/
Twitter:https://twitter.com/YuRippa93

村田倫子
instagram:https://www.instagram.com/rinco1023/
Twitter:https://twitter.com/rink0_

 

ASBS

ライフスタイル・ファッション・ビューティーなどの情報を中心に、東京の今を読者に届けていきます。また、「自然体のオシャレでいられる」「オシャレの居場所を見つけられる」という価値を世の中の女性にもたらしていくことで、人々の生活を豊かにしていくメディアです。