X-girlが原宿発のブランドLABRATとのコラボレーションを発売

CULTURE / ART
FASHION

レディースストリートウエアブランド「X-girl(エックスガール)」は、原宿を代表する古着屋の老舗であり、常に時代の流れを汲むセレクトで高感度な層から支持を集める「LABORATORY/BERBERJIN®(ラボラトリー/ベルベルジンアール)」のエクスクルーシブ ブランドとして、デザイナー前田嘉之の手により、2006年に誕生した「LABRAT(ラブラット)」との初となるコラボレーションを8月2日(金)より、全国のX-girl、XLARGE/X-girlの店舗およびオンラインストアにて発売。

1995年に宝島社「CUTIE(キューティー)」で、吉川ひなのがX-girlを着用したフォトをプリントしたアイテムや、ハート型の涙を流すX-girlのアイコンであるFACEロゴ、「GOOD BYE」のふきだしメッセージと共に描かれたうさぎのグラフィックなど、X-girlのブランドアイコンとLABRATのロゴに、ユニークなギミックを加えたグラフィックをそれぞれにプリントしたTEE3型、トートバッグ1型をリリース。

X-girlがブランドをスタートした90年代のイメージを思い起こすコレクションをお見逃しなく。

INFOMATION

X-girl × LABRAT
発売日:2019年8月2日(金)

X-girl 公式サイト
https://x-girl.jp/

ASBS

ライフスタイル・ファッション・ビューティーなどの情報を中心に、東京の今を読者に届けていきます。また、「自然体のオシャレでいられる」「オシャレの居場所を見つけられる」という価値を世の中の女性にもたらしていくことで、人々の生活を豊かにしていくメディアです。