Zoff 2019年夏のビジュアルモデルに佐藤千亜妃とビッケブランカを起用

CULTURE / ART
FASHION
MUSIC

メガネブランド「Zoff(ゾフ)」は2019年4月12(金)より2019年のサングラスコレクションを販売。ビジュアルモデルには佐藤千亜妃とビッケブランカを起用した。

様々なシチュエーションや使用方法にも対応する全500種類以上に及ぶ豊富なラインナップを順次発売。夜はメガネ、昼はサングラスとして使用できる便利な2WAYグラス「Zoff NIGHT &DAY(ゾフ・ナイトアンドデイ)」、やクリアレンズなのに紫外線を100%カットする「Zoff UV クリアサングラス」など様々なファッションに合わせて楽しめる個性豊かなトレンドサングラスが揃っている。

 

ビジュアルモデルには、音楽やファッションを自由に楽しむように「アイウェア」も自由に自分らしく楽しんでほしいという想いから、音楽イベント「Zoff Rock」をスタートし、その後も楽曲や活動の方向性に共感できるアーティストをキャンペーンに起用。2019年夏のビジュアルモデルには普段からZoffを愛用しているという佐藤千亜妃とビッケブランカを起用した。アートディレクターは丸井“Motty”元子が務め、ビジュアルには「目からも紫外線を受ける」というメッセージが込められている。

着用品番:ZJ191G05_14E2  9,500円(税抜・4月12日発売予定)

着用品番:ZF191G02_42A1  9,500円(税抜・4月19日発売予定)

Zoff Night &Day着用品番:ZN191G03_14F1  7,500円(税抜・標準レンズ代込み)

BIG SHAPE着用品番:ZJ191G04_23A1  7,500円(税抜・4月12日発売予定)

紫外線が気になるこれからの季節に、いち早くサングラスをゲットしてみては?

INFORMATION

丸井“Motty” 元子(アートディレクター)
2014年の独立以降、中毒性のある色使い、エッジーでシュールな表現を得意とし、音楽、ファッション、カルチャーを軸にビジュアル表現を行う。ファッションブランドとのコラボレーションや、音楽、ファッション、カルチャーを軸に表現活動を行っている。

佐藤千亜妃
4人組バンド「きのこ帝国」のVo/Gt / 作詞作曲を担当。 その類まれな表現力を纏った唯一無二の歌声は、音楽ファンのみならず数多くのミュージシャン、タレント、俳優等からも支持されている。2019年4月4日にはカネボウ化粧品「ALLIE」Web Movie オリジナルソング『Lovin’You』の配信もスタート。ARABAKI ROCK FEST.19 への出演も決まるなどライブ活動も精力的に行なっている。

ビッケブランカ
2016年ミニ・アルバム「Slave of Love」でメジャーデビュー。2018年2ndアルバム「wizard」収録曲「まっしろ」がドラマの挿入歌に抜擢され、同アルバムツアーを全国7都市で開催し、各地SOLD OUTを記録。ビッケブランカは、ポルトガル語で“純真無垢な海賊”という意味をもつ。独創的なピアノスタイルとジャンルレスな作風が魅力のシンガーソングライター 。TVアニメ『フルーツバスケット』エンディングテーマ「Lucky Ending」が好評配信中。3rd シングルを6月12日にリリースし、14日にはONE MAN SHOW “Voom Voom Room”を新木場スタジオコーストにて開催する。

特設サイト https://www.zoff.co.jp/shop/contents/sunglasses_2019.aspx

ASBS

ライフスタイル・ファッション・ビューティーなどの情報を中心に、東京の今を読者に届けていきます。また、「自然体のオシャレでいられる」「オシャレの居場所を見つけられる」という価値を世の中の女性にもたらしていくことで、人々の生活を豊かにしていくメディアです。