【旅部】食・芸術・自然!見どころ沢山!異国情緒あふれる神戸旅行 2日目 〜supported by Jetstar〜

AREA / SPOT
LIFESTYLE

LCCのジェットスターと青文字系モデルがコラボして発足した“旅部”。 今までには日本国内の数々の都市や、日本を飛び出し台湾や香港・上海にも。今回は柴田紗希、村田倫子、菅沼ゆりの3人が、異国情緒あふれる「神戸」をちょっと贅沢に女子旅を満喫! 2日目は、歴史深い菊正宗酒造記念館、大人な気分に浸れるJAZZバーや掬星台などを巡ります!

 

 

菊正宗酒造記念館で奥深い酒作りを学ぶ

 

旅部2日目のスタートは「菊正宗酒造記念館」。全国的に有名な日本酒「菊正宗」は実は神戸で作られているんです。神戸は酒作りに最適な環境が整っており、菊正宗はなんと江戸中期から続いています。

 

菊正宗のこだわりは奈良県の吉野杉を使用した酒樽。ここに二週間お酒を寝かせることによって、杉の香りが加わり深みが増します。マイスターファクトリーでは職人による樽造りの見学をさせてもらいました。

 

日頃から硬い竹や杉を日々扱う職人の手はとても分厚く、それを見て感動する三人…!

 

日本酒の試飲もできて、朝からほろ酔い気分…♪ 実際に職人の仕事を見たり歴史を学んだあとは、菊正宗への理解も深まり、いつもより美味しく感じる気がします。

 

 

 

View this post on Instagram

 

菅沼ゆりさん(@yurippa93)がシェアした投稿

 

 

六甲山で豊かな自然を楽しむ

 

さあ、次は六甲ケーブルに乗って六甲山上駅へ。自然が感じられる六甲山を約10分かけて登っていきます。ケーブルのレトロな色も、なんだか嬉しい。

 

 

スタイリッシュなデザインがおしゃれな「自然体感展望台 六甲枝垂れ」。総檜葺きの展望台には奈良県・吉野の森で厳選されたヒノキが使用されており、夜にはライトアップも!幾何学的なデザインが自然と調和しているスポットです。

 

ランチは六甲ガーデンテラス内の「グラニットカフェ」でいただきま〜す!ちょっとひねりの利いた創作料理に舌鼓。大きい窓からとびきりの見晴らしを望み、優雅な気分に浸りました。

 

 

View this post on Instagram

 

村田倫子さん(@rinco1023)がシェアした投稿

 

 

歴史ある有馬温泉街を散策

 

神戸に温泉があるって知ってましたか?実は神戸の有馬温泉は、愛媛県・道後温泉、和歌山県・白浜温泉と並んで日本三古湯と言われている、歴史の長い温泉なんです。六甲山頂駅からロープウェーに乗ってGO!

 

有馬温泉街の雰囲気は抜群で、一気に旅情緒を高めてくれます。こぢんまりとした路地が多いので散策しやすく、女子旅にぴったり♪

 

「金泉」と呼ばれる赤茶色の湯が有名で、街の一角には実際にお湯に触れる場所も。

 

神戸市街の人気ショップへ

 

 

神戸発祥、ハンドメイドにこだわった老舗デニムブランド「MANUAL LABOUR(マニュアルレーバー)」にお邪魔しました。柔らかさを感じる丸襟のシャツや、丸い“トーキングポケット”の個性派ジーンズが人気です。

 

 

手作り雑貨の「POLETOKO(ポレトコ)」には、天然の木で作られたキュートな動物たちがずらりと並んでいます。とっても触り心地が良く、お土産にもぴったり!お店の雰囲気もほっこりしていて和める空間です。

 

神戸ジャズに出会える店「SONE(ソネ)」

 

 

ディナーは「SONE(ソネ)」でいただきま〜す。ジャズの生演奏を聴くことができる老舗のジャズライブレストランです。

 

大正12年、神戸で日本人初のプロのジャズバンドが結成されたことから、神戸はジャズ発祥の地と言われているんです。美味しいお酒と料理を味わいながら、本格的なジャズを心ゆくまで存分に楽しみました。

 

日本三大夜景のひとつ!掬星台の夜景

 

神戸の夜景を一望できる絶景ポイント「掬星台(きくせいだい)」。手をのばせばすくうことができるような美しい星空が見られる場所として、その名前が付けられました。1000万ドルの夜景とも称される美しい景色…。

 

2日目の観光のラストを彩る贅沢な時間を楽しみました。

 

 

View this post on Instagram

 

しばさき 柴田紗希さん(@shibasaaki)がシェアした投稿

 

2日目は、「菊正宗酒造記念館」から六甲ケーブルで移動して「自然体感展望台 六甲枝垂れ」へ。市内に戻り「MANUAL LABOUR(マニュアルレーバー)」や「POLETOKO(ポレトコ)」などでお買い物をし、ディナーでJAZZバー「SONE(ソネ)」へ。そして最後は日本三大夜景の一つでもある「掬星台(きくせいだい)」の夜景を堪能するコースでした!

 

さて、次の3日目で神戸の旅も最後。ぜひ楽しみにしていてくださいね!

 

【旅部】食・芸術・自然!見どころ沢山!異国情緒あふれる神戸旅行 1日目 〜supported by Jetstar〜

【旅部】食・芸術・自然!見どころ沢山!異国情緒あふれる神戸旅行 2日目 〜supported by Jetstar〜

【旅部】食・芸術・自然!見どころ沢山!異国情緒あふれる神戸旅行 3日目 〜supported by Jetstar〜

 

>>旅部TOPページへ戻る

INFOMATION

*夏期スケジュール(2019 年 3 月 31 日から 2019 年 10 月 26 日搭乗分)のエコノミークラス「Starter」片道運賃。
*支払手数料、空港使用料等が別途必要です。
*燃油サーチャージ(燃油特別付加運賃)は不要です。
*受託手荷物の料金は含まれません。
*諸条件が適用されます。
*一部路線の運航は関係機関の認可を前提としています。
*掲載情報は2019年3月22日現在のものです。

 

思いついたら旅にでる、自由な旅を楽しもう!
旅部 supported by Jetstar
https://asbs.jp/tabibu/

PR Sponsored Content

ASBS

ライフスタイル・ファッション・ビューティーなどの情報を中心に、東京の今を読者に届けていきます。また、「自然体のオシャレでいられる」「オシャレの居場所を見つけられる」という価値を世の中の女性にもたらしていくことで、人々の生活を豊かにしていくメディアです。