待望の日本上陸! 「スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京」グランドオープン

AREA / SPOT
LIFESTYLE

「Starbucks Coffee(スターバックス コーヒー)」の、世界中から調達したコーヒーの焙煎や抽出を五感で感じるユニークで革新的なコーヒーの世界を提案する世界で5番目の店舗「スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京」が中目黒に2月28日(木)にグランドオープン。

2月28日(木)から全店舗で「クラフテッドコーヒージェリーフラペチーノ®」、「ムースフォームキャラメルマキアート」を発売。「クラフテッドコーヒージェリーフラペチーノ®」は、すべての素材からコーヒーストーリーを感じることが最大の特長。スターバックスで提供している全てのエスプレッソビバレッジのベースである「エスプレッソロースト」でつくったスターバックスオリジナルのコーヒージェリー、抽出したてのエスプレッソを急冷し風味を損なうことなく仕上げたフラペチーノ®に、コーヒーホイップクリームとコーヒーチェリーの果肉と外皮からつくったカスカラシュガーをトッピング。

スターバックスで長年親しまれているキャラメルマキアートから、ふわふわできめ細やかな質感のムースフォームがたっぷりのった「ムースフォームキャラメルマキアート」を定番商品に。ムースフォームにキャラメルソースで描いたおなじみの格子柄をバリスタが一杯ずつ丁寧に仕上げている。ムースフォームごとスプーンですくって食べるのもおすすめ。

さらに、「スターバックスリザーブ® ロースタリー東京」のオープンを祝い、エルサルバドルの単一の農園で栽培された3つの品種の「スターバックス® シングルオリジンシリーズ」が日本限定発売。エルサルバドルで最も規模が大きい農園の一つであるモンテカルロス農園で栽培された、バラやスミレを思わせるフローラルさや甘みが特長の繊細でバランスのとれた味わいの「パカマラ」、シトラスのような明るい酸味とアプリコットやピーチを思わせる風味の「カトゥアイ」、ミルクチョコレートのような風味とメイヤーレモンを思わせるほのかな甘みが特長の「ブルボン」の展開。

日本初上陸となる「スターバックスリザーブ® ロースタリー東京」の世界を楽しんで。

INFOMATION

スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京
オープン日:2019年2月28日(木)
住所:東京都目黒区青葉台2-19-23
営業時間:07:00~23:00 ※2月28日(木)~3月3日(日)、3月9日(土)、3月10日(日)は混雑が予想されるため、7:00~9:00の間は入場制限あり。

クラフテッド コーヒー ジェリー フラペチーノ®
価格:Tallサイズのみ 590円(税抜)
発売期間:2019年2月28日(木)~2019年3月19日(火) ※なくなり次第終了

ムース フォーム キャラメル マキアート
価格:(ICEDのみ) Tallサイズのみ 460円(税抜)
発売日:2019年2月28日(木)~

スターバックス® シングルオリジンシリーズ エルサルバドル モンテカルロス エステート
種類:カトゥアイ、パカマラ、ブルボン
内容量:250g 1,520円/100g 610円(税込)
販売期間:2019年2月28日(木)~ ※なくなり次第終了

Starbucks Coffee 公式サイト
https://www.starbucks.co.jp

ASBS

ライフスタイル・ファッション・ビューティーなどの情報を中心に、東京の今を読者に届けていきます。また、「自然体のオシャレでいられる」「オシャレの居場所を見つけられる」という価値を世の中の女性にもたらしていくことで、人々の生活を豊かにしていくメディアです。