apple-touch-icon.png 日本一早いお花見「FLOWERS BY NAKED」開催 | ASBS

日本一早いお花見「FLOWERS BY NAKED」開催

CULTURE / ART
AREA / SPOT

花の世界に迷い込んだかのようなNAKEDの新感覚イマーシブイベント「FLOWERS BY NAKED 2019 ー東京・日本橋ー」を東京・日本橋三井ホールで1月29日(火)から3月3日(日)の期間に開催。

「FLOWERS BY NAKED」はクリエイティブカンパニーNAKED Inc.が演出を手がけ、通算40万人を動員した花のイマーシブイベント。日本橋での開催が四年目となる今回は、様々な先進技術を取り入れながら過去最高に、イベントの世界観に没入できるイマーシブスポットが登場。

茶室に入る前に手を清めるという文化を持つ、つくばいをイメージした「花蹲」では、水に模したミストに浮かぶ花びらを手ですくうと、花が咲き散っていくインタラクションが楽しめる。その後に続く、いけばな草月流とのコラボコンテンツ「茶室 —調心の間—」では、バイタルセンサーが空間内にいる来場者の心拍と呼吸を読み取って映像に反映。音響も特殊な3D音響技術によるサウンドを取り入れる事で、聴覚も研ぎ澄ませながら体験する茶道を表現。

メインエリア「大桜彩」では、カメラが読み取った情報からAIが来場者の性別、年代、表情を分析し、会場内の音楽の曲調がリアルタイムに変化。会場内にいる人たちの属性や感情と音楽がリンクした空間を演出。同エリア内の巨大屏風を模した横幅約8mの壁面には、葛飾北斎の代表作「冨嶽三十六景」とコラボレーション作品を展示。計46枚からなる作品のうち4作品の原画を高精細にデータ化することで、肉眼でも見えなかった版の陰影などが浮かび上がり、遠近法を映像で再現。さらに、スマホのウェブカメラを介し表示されるARマーカーでは、カメラを通すことで現れる隠れコンテンツや、本展のポスター風の写真が撮れるデジタルスポットなど、作品をより楽しめる。

FLOWERS BY NAKEDで花の世界に迷い込む日本一早いお花見を楽しんで。

INFOMATION

FLOWERS BY NAKED 2019 ー東京・日本橋ー
期間:2019年1月29日(火)〜3月3日(日)
開催時間:10:00〜20:00 ※入場は閉場の30分前まで
開催場所:日本橋三井ホールCOREDO 室町1・5F(エントランスは4F)
入場料:

前売 大人1400円(平日)、1800円(土日祝)、子供800円
当日 大人1600円(平日)、2000円(土日祝)、子供1000円

FLOWERS BY NAKED 2019 公式サイト

https://flowers.naked.works/2019nihonbashi/

ASBS

ライフスタイル・ファッション・ビューティーなどの情報を中心に、東京の今を読者に届けていきます。また、「自然体のオシャレでいられる」「オシャレの居場所を見つけられる」という価値を世の中の女性にもたらしていくことで、人々の生活を豊かにしていくメディアです。