「劇場版きゃりーぱみゅぱみゅ」大成功、来年1月に初のアリーナ公演開催を発表

CULTURE / ART

きゃりーのワールドツアーに密着したドキュメンタリームービー「劇場版きゃりーぱみゅぱみゅ」のプレミアムイベントが8月8日(木)、TOHOシネマズ六本木にて行われた。

今年2月のベルギー公演からスタートし、ヨーロッパ、アメリカ、アジア、そして国内ZEPPツアーと世界8ヶ国・19公演をまわり、28000人を動員したきゃりーぱみゅぱみゅの一大ワールドツアー「100%KPP WORLD TOUR 2013」に密着したドキュメンタリームービー「劇場版きゃりーぱみゅぱみゅ」のワールドプレミアムイベントが8月8日(木)、TOHOシネマズ六本木にて行われた。

このイベントはきゃりーぱみゅぱみゅの2ndアルバム「なんだこれくしょん」購入者から抽選で500組1000名を含む合計1500名を、全国8都市(東京、愛知、大阪、北海道、宮城、神奈川、広島、福岡)の劇場にご招待するプレミアムイベント。なんとイベントには5万通の応募があり、まさにワールドプレミアムなイベントとなった。

スタートしてキッズダンサーが客席通路に踊りながら登場すると、続いて同じく客席通路からきゃりーぱみゅぱみゅが登場。ワールドツアーに密着した映画にふさわしい、¥や$、€といった世界の通貨が描かれた黒のドレスを身にまとっていた。映画について、「ずっと密着されたので、素の自分が出すぎていて、ファンのみなさんに嫌われないか心配です!ホームビデオを見られている気分です。」と語るきゃりー。
同時発売された、こちらもワールドツアーに密着したフォトブックからベルギーからの8時間にも及ぶ移動で寝ている顔や、きゃりーコスに身を包んだ海外のファン、そして束の間のオフにユニバーサルスタジオシンガポールで楽しむ姿など写真が数点披露された。「悔しがっている様子、喜んでいる様子、緊張している様子などいろんな表情のわたしが詰まってます!」と、素の表情のきゃりーの写真でいっぱいになっているようだ。

この六本木でのプレミアムイベントの様子は全国7都市へも同時生中継され、全国のファンが同時にきゃりーとの時間を楽しんだ。
そして映画が終わり再び登場したきゃりーは、サプライズな発表を!「初となるアリーナ公演が決定いたしました!!!2014年1月18、19日に横浜アリーナで2日間行います!今までで一番大きな会場なので、やれることもたくさんあるので、楽しみです!」と初のアリーナ公演決定を発表した。会場からは拍手がおこり、初のアリーナ決定公演をお祝いした。

最後にきゃりーは、「ワールドツアーは大変だったけれど、成長できたなと思います。もっと楽しいことを作っていきたいです。9月からはホールツアーもあって、来年にはアリーナ公演も決定したので、これからもみなさんの前ですてきなパフォーマンスしていきます!」とこれからの目標を話し、ワールドプレミアの舞台を後にした。

《アリーナ公演に向けて きゃりーぱみゅぱみゅコメント》
横浜アリーナという大きな会場でのワンマンライブいまからワクワクとドキドキで胸いっぱいです!
会場が広い分、見せられる幅もひろがるので今まで以上のきゃりーぱみゅぱみゅワールドを表現したいと思ってます!みなさん楽しみにしていてくださいね!


《Information》

■きゃりーぱみゅぱみゅ 横浜アリーナ公演
2014年1月18日(土)
2014年1月19日(日)

【KPP CLUBチケット先行受付】
■受付期間:2013年8月26(月) 18:00~9月1日(日)23:59
■応募対象者:KPP CLUB会員、上記受付期間までにWeb申込みで新規ご入会の方
■受付方法:8月26日(月)にKPP CLUBログイン後のページでご案内いたします
※新規ご入会希望の方→KPP CLUBの会費のお支払方法によっては入金確認にお時間がかかる場合がございます。お時間に余裕をもってお申込みください。

【ファンクラブについてはこちら】
PC・スマホ http://kyary.asobisystem.com/fanclub/
mobile http://kyary.asobisystem.com/mobile/fan/


■OFFICIAL DOCUMENTARY PHOTO BOOK -100%KPPWORLD TOUR 2013-
価格:3,500円(限定付録セット)
サイズ:A4(297×210mm) / 200ページ(フルカラー)
発売日:2013年8月8日(木)
発売元:ASOBISYSTEM

ASBS

ライフスタイル・ファッション・ビューティーなどの情報を中心に、東京の今を読者に届けていきます。また、「自然体のオシャレでいられる」「オシャレの居場所を見つけられる」という価値を世の中の女性にもたらしていくことで、人々の生活を豊かにしていくメディアです。