スナップから探る、街のリアルトレンド大分析 vol.1〜帽子編〜

FASHION
LIFESTYLE

イマドキ女子のオシャレの秘密は帽子だった!?

 

 

秋になり、街には帽子を被った人がたくさん。スナップ隊が街でキャッチしたストリートスナップからリアルなトレンドをさらっと分析してみます。

—注目度No.1はやっぱり“ニットキャップ”!

出典:Ciaopanic

ネオンカラーのニットキャップが流行した夏から引き続き、秋も大人気のニットキャップは、エネルギッシュなネオンカラーから、ブラックやグレー、オータムカラーなど、シックな色合いにシフト中。原宿系のカジュアルブランドはもちろん、「EMODA(エモダ)」などの109系ブランド、「Edition(エディション)」などのハイエンドなアイテムを扱うセレクトショップなどでも展開されているほど幅広く注目されているアイテム。カジュアルなストリート系ファッションにはもちろんのこと、最近はきれいめコーデやガーリーなコーデのハズしアイテムとして取り入れている人が街に急増中!

—ボーラーハット

出典:Another Edition

数年前から流行しているボーラーハットは、女の子でも取り入れやすい秋冬のmust haveアイテム。今年は定番のブラックの他にもボルドー、ブラウンなどの暖色系が人気の高まりそうな予感!?

—ベレー帽

出典:MIIA

もはや定番アイテムとなったベレー帽は、なんと言っても取り入れやすさが魅力。思わず触りたくなるようなふわふわのアンゴラベレーや、トレンドのパールやスタッズで装飾がされた華やかなベレーなどバリエーションも豊富。人気読モとのコラボレーションでも話題になった耳付きベレーはトレンド感満点です!

—キャップ

出典:New Era Japan

近年のストリートファッションブームで、ニット帽とともに人気を集めたキャップ。「NY」のロゴでお馴染みの「New Era(ニューエラ)」や「Supereme(シュプリーム)」などのストリートブランドは安定の人気。冬はウールやファーなどのほっこり素材のキャップも流行しそう。

今年は例年よりさらに、さまざまま帽子を取り入れたオシャレを楽しむ人が街に増えそうな予感…!

ASBS

ライフスタイル・ファッション・ビューティーなどの情報を中心に、東京の今を読者に届けていきます。また、「自然体のオシャレでいられる」「オシャレの居場所を見つけられる」という価値を世の中の女性にもたらしていくことで、人々の生活を豊かにしていくメディアです。