東京駅の中だけで約50ブランド! エキュート東京の「東京チョコレートマルシェ2018」など、バレンタインチョコが勢揃い

LIFESTYLE

東京駅のエキナカ「エキュート東京」で、1月28日(日)から2月14日(水)の期間「東京チョコレートマルシェ2018」が開催。エキュート東京の八重洲エントランス特設会場に、世界の選りすぐりのチョコレート専門店 12ショップが一同に集結!

東京駅のエキナカ「エキュート東京」で、1月28日(日)から2月14日(水)の期間「東京チョコレートマルシェ2018」が開催。エキュート東京の八重洲エントランス特設会場に、世界の選りすぐりのチョコレート専門店 12ショップが一同に集結!

<関連記事>今年は南南東!2018年発売の恵方巻き6選


テファン・ヴァンデュパール

海外の注目ショコラティエとして、まだ日本ではイベント出店の少ない「ステファン・ヴァンデュパール」がエキュート初出店。また国内ブランドからも、御用邸チーズケーキで有名なチーズガーデンの運営会社が創設した、チョコレート新ブランド「エヌカカオチョコレート」が東京初お披露目。その他、「ジャン フランソワ・ベー」、「コンパーテス」、「ガレー」、「デメル」、「デジレー」、「クァウテモック」、「パイヤール」、「ルクスショコラ」、「ショコラティエ パレ ド オール」、「ラ・マーレ・ド・チャヤ」らの12ショップが集結。


エヌカカオチョコレート

普段東京駅では手に入らない本格チョコレートギフトが、東京駅エキナカで手軽に手に入る。通勤途中もお出かけの帰りでも、立ち寄りやすい営業時間も魅力。


京橋千疋屋

さらに、東京ステーションシティエリア内の「グランスタ/グランスタ丸の内」でもバレンタイン商品が豊富に展開。たくさん送りたい人向けの1,000円未満の商品が、「京橋千疋屋」、「ヒトツブ カンロ」などで、お世話になった人向けの2,000円未満の商品が、「カファレル」、「銀のぶどう」などで、大切な人へ向けた2,000円以上の商品が「ピエール マルコリーニ」、「ダロワイヨ」など、用途に合わせたチョコレートが揃う。また、「エキュート東京」、「京葉ストリート」でもバレンタイン商品を扱うので、そちらもチェックして。


ダロワイヨ

バレンタインは、東京駅直結でお買い物に便利な東京ステーションシティでスペシャルなチョコを見つけよう♡

INFOMATION

■東京チョコレートマルシェ2018

開催期間:2018年1月28日(日)〜2月14日(水)

営業時間:8:30-21:30 (初日のみ10:00〜)

開催場所:エキュート東京八重洲エントランス特設会場(新幹線南乗換口前)

出店店舗:ステファン・ヴァンデュパール、パイヤール、ラ・マーレ・ド・チャヤ、ルクスショコラ、デジレー、ジャン フランソワ・ベー、ガレー、クァウテモック、エヌカカオチョコレート、ショコラティエ パレ ド オール、デメル、コンパーテス



Tokyo Station City公式サイト

http://www.tokyostationcity.com/

ASBS

ライフスタイル・ファッション・ビューティーなどの情報を中心に、東京の今を読者に届けていきます。また、「自然体のオシャレでいられる」「オシャレの居場所を見つけられる」という価値を世の中の女性にもたらしていくことで、人々の生活を豊かにしていくメディアです。