遠藤麻衣の公演、「ボクは神の子を妊娠した。」開催スタート − 初音ミクに聖母マリアを掛け合わせて

CULTURE / ART

舞台俳優、美術家として活動するアーティスト・遠藤麻衣の公演「ボクは神の子を妊娠した。」が、12月23日(水・祝)から27日(日)まで、阿佐ヶ谷・TAV GALLERYで開催される。

舞台俳優、美術家として活動するアーティスト・遠藤麻衣の公演「ボクは神の子を妊娠した。」が、12月23日(水・祝)から27日(日)まで、阿佐ヶ谷・TAV GALLERYで開催される。

<関連記事>伝説の漫画がまさかの実写化! 本郷奏多主演「アカギ」がDVDになって登場

岸井大輔による「ふるまいのアーキビスツ」や「始末をかく」、西尾佳織演出の朗読劇「8 -エイト-」(第24回 東京国際レズビアン&ゲイ映画祭)などで、これまでも幅広い演技を見せている遠藤麻衣。渡辺美帆子との演劇ユニット〈二十二会〉としての活動でも注目されているアーティストだ。

今回上演される「ボクは神の子を妊娠した。」は、映像作品の上映によるプレゼンテーションと、パフォーマンスから構成される。「他者」を受け容れる理想的な媒質であるとして〈初音ミク〉を〈聖母マリア〉と重ね合わせ、2つの女性像が見せる輪郭のズレを現代における「受胎告知」として表現する。

俳優であり、美術家でもある彼女の特殊な視点に期待が高まっている。

出典:VANTAN EBISU CAMPUS

INFOMATION

■遠藤麻衣 公演「ボクは神の子を妊娠した。」
会期:2015年12月23日(水・祝)- 12月27日(日)
会場:TAV GALLERY(東京都杉並区阿佐谷北1-31-2)
時間:
12月23日(水・祝)[(1)17:00- / (2)18:00- +トークイベント]
12月24日(木)- 12月27日(日)[(1)17:00- / (2)18:00- / (3)19:00-(3公演)]
入場料:1,000円(ワンドリンク付)
休廊:会期中無休

ASBS

ライフスタイル・ファッション・ビューティーなどの情報を中心に、東京の今を読者に届けていきます。また、「自然体のオシャレでいられる」「オシャレの居場所を見つけられる」という価値を世の中の女性にもたらしていくことで、人々の生活を豊かにしていくメディアです。