OPENING CEREMONYが渋谷から表参道に移転、水原希子とのコラボラインも同時デビュー

FASHION

NY発の人気セレクトショップ「OPENING CEREMONY(オープニングセレモニー)」が4月20日(土)、現在渋谷にある旗艦店「OPENING CEREMONY TOKYO」を表参道キャットストリートへ移転し、国内初の路面店「OPENING CEREMONY OMOTESANDO」としてオープンする。渋谷店の営業は4月7日(日)まで。

NY発の人気セレクトショップ「OPENING CEREMONY(オープニングセレモニー)」が4月20日(土)、現在渋谷にある旗艦店「OPENING CEREMONY TOKYO」を表参道キャットストリートへ移転し、国内初の路面店「OPENING CEREMONY OMOTESANDO」としてオープンする。渋谷店の営業は4月7日(日)まで。

「OPENING CEREMONY」は「KENZO(ケンゾー)」のクリエイティブディレクターでもあるHumberto Leon(ウンベルト・リオン)とキャロル・リム(Carol Lim)によるセレクトショップ。2009年に日本1号店を西武渋谷店モヴィーダ館に出店し、2012年3月にはルミネ新宿1・2に同時出店。現在国内3店舗を展開している。

今回オープンする「OPENING CEREMONY OMOTESANDO」は、店舗総面積約1,200平米でB1Fから3Fまでの4フロア構成で、各フロア異なるマテリアルやテーマで演出され、それぞれ独立したショップ環境を作り出す。これまでと同様に、プライベートブランドの「OPENING CEREMONY」をはじめ、毎シーズン様々な国から買い付けた新進気鋭ブランドや、Acne(アクネ)、Alexander Wang(アレキサンダー ワン)など人気ブランドのウィメンズ・メンズ・アクセサリーが揃う。

また、今回のオープンを記念して、モデル・女優の水原希子とのコラボレーションライン「Kiko Mizuhara for OPENING CEREMONY」 をローンチ。「good old days in 1920s PARIS」をテーマに、古き良き1920年代のパリのキャバレーをイメージソースにランジェリーやルームウェア、アクセサリーなど全20型をラインナップする。華奢なブラックレースのブラやパンティ、大胆にスリットが入ったクラシックなネグリジェ、フレンチシックなワンピースなど、水原希子のセンスが光る個性的なアイテムが並ぶ。

同店では、¥5,000以上購入者に先着でオープニングセレモニー表参道店オリジナルトートバッグをプレゼント。これはアンティポディウム(ANT!PODiUM)、ソーイ(soe)、加賀美健&題府基之などのオープニングセレモニーに縁のあるクリエイターやブランドとのコラボレーションで作られたもの。


《Information》

 

■オープニングセレモニー表参道店(OPENING CEREMONY OMOTESANDO)
住所:東京都渋谷区神宮前6-7-1-B
営業時間:11:00~21:00 不定休
オープン日:2013年4月20日(土)
※渋谷モヴィーダ館は2013年4月7日(日)まで営業

OPENING CEREMONY JAPAN
http://www.openingceremonyjapan.com/

ASBS

ライフスタイル・ファッション・ビューティーなどの情報を中心に、東京の今を読者に届けていきます。また、「自然体のオシャレでいられる」「オシャレの居場所を見つけられる」という価値を世の中の女性にもたらしていくことで、人々の生活を豊かにしていくメディアです。