「ア・トライブ・コールド・クエスト」のドキュメンタリー映画が11月に公開

FASHION
MUSIC

ヒップホップ史上最も革新的なアーティストの一組である、「A Tribe Called Quest(ア・トライブ・コールド・クエスト)(以下ATCQ)」を追った、マイケル・ラパポートによるドキュメンタリー映画「ビーツ、ライムズ・アンド・ライフ~ア・トライブ・コールド・クエストの旅~」が11月3日よりヒューマントラストシネマ渋谷にて公開される。

ヒップホップ史上最も革新的なアーティストの一組である、「A Tribe Called Quest(ア・トライブ・コールド・クエスト)(以下ATCQ)」を追った、マイケル・ラパポートによるドキュメンタリー映画「ビーツ、ライムズ・アンド・ライフ~ア・トライブ・コールド・クエストの旅~」が11月3日よりヒューマントラストシネマ渋谷にて公開される。

公開に先駆けて本日よりオフィシャルサイトにて予告映像が公開され、早くもアーティストや、ヒップホップファン、音楽業界関係者の間で話題となっている。コモンは「新たなヒップホップの父」と称し、ビースティ・ボーイズは「自慢や攻撃ばかりのラップをパーティー音楽に変えた、意識的にね」と「ATCQ」の功績を絶賛している。

「ATCQ」の結成は1988年。「ヒップホップの常識を変えた」と言われ、生ける伝説として人気を博したが、1998年に解散。その後2006年に再結成を果たした。本作では、彼らがどのように誕生し、どれだけの影響を与え、どのように解散し、またどのように復縁したのかが、メンバー自身や、彼らと時代を共にしたデ・ラ・ソウル、ジャングル・ブラザーズ、また彼らに影響を受けたファレルや、カニエ・ウエスト、モス・デフ、コモン等の、アーティストたちの発言により紐解かれていく。また、グループ内の確執が浮き彫りになるシーンなど、力強いパフォーマンス映像だけでない濃厚なドキュメンタリーに仕上がっているようだ。

リアルタイムに彼らの音楽を体感してきた大人世代だけではなく、男女問わず若い世代の方にも、ジャンルを超えて今もなお愛され続けている「ATCQ」の素晴らしさを本作を通じて感じとってほしい。なお、本作の公開を記念し、スチャダラパー、高木完、K DUB SHINEらが10月18日にDOMMUNEでトークイベントを開催するので、こちらもお見逃しなく。


《Information》

■ビーツ、ライムズ・アンド・ライフ~ア・トライブ・コールド・クエストの旅~
公開日:2012年11月3日(土)
劇場:ヒューマントラストシネマ渋谷
※その他全国順次公開予定

オフィシャルサイト
http://www.atcq-movie.com/

Twitterアカウント
https://twitter.com/ATCQ_movie

■映画公開記念 TALK LIVE + DJ STREAMINGイベント
開催日:2012年10月18日(木)
会場:東京・渋谷DOMMUNE
開場/開演:19:00

[ゲスト]
TALK LIVE:スチャダラパー(ANI / SHINCO) / 高木 完 / K DUB SHINE
DJ STREAMING:DJ YANATAKE / DJ大自然 / DJ YOKO ほか
※出演者は予告なく変更する場合がございます
※詳細はDOMMUNEサイトをご覧ください

DOMMUNE
http://www.dommune.com/

ASBS

ライフスタイル・ファッション・ビューティーなどの情報を中心に、東京の今を読者に届けていきます。また、「自然体のオシャレでいられる」「オシャレの居場所を見つけられる」という価値を世の中の女性にもたらしていくことで、人々の生活を豊かにしていくメディアです。