マジョリカ マジョルカの“魔法の博物館” 東京メトロ初「3Dトリック×デジタルサイネージ」が新宿駅で2月19日(日)まで展開

女の子の尽きない“かわいい”への欲望を叶える人気ブランド「マジョリカ マジョルカ(MAJOLICA MAJORCA)」が、東京メトロ駅構内の「デジタルサイネージ(Metro Concourse Vision【MCV】)」で初めてとなる、複数の柱のデジタルサイネージが連動するデジタルコンテンツ広告を2月19日(日)までの期間限定で、東京メトロ新宿駅構内にて実施。

<関連記事>村田倫子がパッケージモデルに! 「パルティ 泡パックヘアカラー」春の新色が登場

そこはまるで“かわいい”の魔法の力がかかったようなマジョリカ マジョルカのアイテムが現れる不思議な空間。見ているだけでマジョリカ マジョルカの世界に迷い込んだような魔法の博物館。


デジタルサイネージは、独立する9本の柱(35面)の異なる映像が、全て連動して1つの作品になっている。美術館のショーケースのような立体的な表現で、人気のマスカラ「ラッシュエキスパンダー ロングロングロング」などのメーキャップアイテムが、まるで魔法がかかっているかのように浮遊。その中をブランドのシンボル「マジョリカバード」が飛び回り、35面の画面がダイナミックに連動。そして、ある画面の前に立つと、その場に立ち寄った人だけが楽しめる秘密が…!


3Dアートの手法を利用した今までにないデジタルサイネージ広告で、マジョリカ マジョルカならではの世界を体感して!

INFORMATION

■マジョリカ マジョルカ 3Dトリック×デジタルサイネージ
実施期間:2017年2月13日(月)~2月19日(日)
場所:東京メトロ新宿駅

http://www.shiseido.co.jp/mj/index.html

RANKING


1週間でよく読まれた記事

PRESENT


プレゼント