「もしもしにっぽんフェスティバル2016」の楽しみ方

「もしもしにっぽんフェスティバル2016」の楽しみ方

いよいよ来週末の11月26日(土)、27日(日)に開催される「もしもしにっぽんフェスティバル2016」。今年の「もしフェス」は一体どんなことが行われるのか? そもそも「もしフェス」とはどんなイベントなのか? そんな疑問にお応えすべく、今回はもしフェス2016の楽しみ方を紹介しちゃいます!

「もしもしにっぽんフェスティバル」ってどんなイベント?」
「もしもしにっぽんフェスティバル」は、日本のあらゆるカルチャーを集結させた大型イベント。今年は、ジャパニーズポップカルチャーの先端をゆくアーティストのライブに加え、イベントに来るだけで様々な日本文化を一挙に体験できるコーナーやワークショップを設け、伝統芸能からポップカルチャーまでジャパニーズカルチャーが集結し、世界に向けて発信するコンテンツフェスティバルにバージョンアップしている。一体どんなコンテンツがあるのか、早速紹介!
 

【11月26日(土) ステージ】
26日(土)は様々なファッション雑誌とコラボしたステージが数多く行われる。もちろん雑誌に出演している人気モデルたちも多数登場! ステージとしてファッションショーなどを行うのは「mer」「Zipper」「KERA」と若者に支持されてい雑誌ばかりなので、期待も膨らむばかり!

<詳しくはこちらをチェック!>
 

アーティストLIVEでは、ティーンに人気の『Silent Siren』や『三戸なつめ』、世界で注目のメイドロックバンド『BAND-MAID』が登場!
 

Silent Siren


三戸なつめ


BAND-MAID

【11月27日(日) ステージ】
27日(日)は、LIVEステージが中心のミュージックDAY! 気になる出演者は『きゃりーぱみゅぱみゅ』『CAPSULE』『でんぱ組.inc』など世界で活躍するアーティストたち。その他、『RAM RIDER』『TEMPURA KIDZ』『新しい学校のリーダーズ』ら注目のアーティストが名を連ねる。

<詳しくはこちらをチェック!>
 

きゃりーぱみゅぱみゅ


CAPSULE


でんぱ組.inc

【MATSURIエリアステージ】
26日(土)、27日(日)ともに会場である東京体育館の外でもステージを開催! 日本の“カワイイ“を海外に発信するウェブメディア『TOKYO GIRLS UPDATE』主催のアイドルたちによるDJイベントをはじめ、アイドルLIVE、ご当地キャラステージ、日本舞踊などが行われる。外エリアはなんと“無料”で参加できるので、気軽に来れるのも嬉しいポイント!

<詳しくはこちらをチェック!>
 




【ブースコンテンツ】
屋内、野外ともに様々なことを体験できるブースコンテンツが所狭しと並ぶ。「花魁体験」「日本武道によるアクション指導」など日本文化を体験できるブースから、「PlayStation©VRによる最新ゲーム『バイオハザード7』の体験」やフジテレビがプロデュースするドローン体験アトラクション「DRONE VISION」ブースが登場!

<詳しくはこちらをチェック!>
 

桜縁座


CAPCOM

【フードエリア】
外エリアには、「にっぽん うまい 横丁」と題したフードエリアが展開! 宇都宮名物の本格餃子が提供される「宇都宮餃子館」、女性支持率No.1!サーロインステーキの牛カツ「京都 きむらてつ」、「西麻布けんしろう」の看板メニュー『けんしろう焼き』をアレンジしたメニューなど食を通した日本文化が体験できる。
 



日本人はもちろん、外国人も楽しめる「もしもしにっぽんフェスティバル2016」。11月26日(土)、27日(日)は東京体育館でジャパンカルチャーを満喫しよう!

INFORMATION

■MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2016 in TOKYO
開催期間:11月26日(土)、27日(日)
会場:東京体育館
チケット情報:
<MOSHI MOSHI NIPPON HP二次先行>
価格:前売り 全席自由 2,990円(税込)
 
MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2016 オフィシャルサイト
http://fes16.moshimoshi-nippon.jp/

RANKING


1週間でよく読まれた記事

PRESENT


プレゼント