きゃりーぱみゅぱみゅ初の武道館はキラキラレボリューションランド

きゃりーぱみゅぱみゅ初の武道館はキラキラレボリューションランド

 

 

11月6日(火)、きゃりーぱみゅぱみゅの初の日本武道館公演となる「ドキドキワクワクぱみゅぱみゅレボリューションランド2012 in キラキラ武道館」が開催された。



「武道館を飛び出す絵本にしよう!」をコンセプトにしたステージには、サーカスに見立てたポップなセットが組まれ、イントロ「ぱみゅぱみゅレボリューション」できゃりーがポップアップで登場すると、客席から大きな歓声が上がった。

まずは「おねだり44°C」や「みんなのうた」、SUZUKI MRワゴンのCMソング「100%のじぶんに」などをパフォーマンス。MCでは「ついにこの日がやって来ました!こんなにもたくさんの人が見つめている場所は初めてで緊張しますが、みんなで楽しみたいと思います!」と挨拶した。
この日もキュートな衣装で登場したきゃりーは、「スタイリストさんとどんな衣装がインパクトあるかなと話し合って、きゃりーという動物を作っちゃおうというコンセプトになりました!」といろいろな動物柄の記事をパッチワークしたドレスを紹介。他にもネオンカラーのイエローにピンクのドット柄がPOPなピエロ風サロペットなど、インパクト大の衣装にを披露した。

デビューアルバム「もしもし原宿」の収録曲「チェリーボンボン」「ピンポンがなんない」「ちょうどいいの」のパートには、きゃりーキッズダンサーオーディションで選ばれた20名のダンサーが登場し、キレのあるダンスを披露。ヒット曲「CANDY CANDY」で客席は一際盛り上がりを見せた。



capsuleのカバー曲「RGB」では、ラベンダー色のドレスを着て背中に大きな羽をつけたファンシーな衣装に身を包んだきゃりーが宙を舞い、武道館にキラキラと輝く妖精の粉を撒いた。きゃりーは「念願の武道館で、妖精になることができました!私の描いた絵をスタイリストさんがこんなに素敵に作ってくれました!」と嬉しそうに語った。

10月に発売された新曲「ファッションモンスター」から「PONPONPON」「でもでもまだまだ」「きゃりーANAN」とつい口ずさんでしまうような中毒性のある楽曲へと続くと、ライブはあっという間にフィナーレへ。「ついに感動のフィナーレです!楽しい時間を過ごせて幸せでした」と話すと、アルバムのラストナンバー「ちゃんちゃかちゃん」で初の武道館公演を締めくくった。



アンコールでステージに戻って来たきゃりーが曲紹介をしようとすると「ちょっと待ちなさいよ〜!」という高い声が会場に響き、フジテレビ系「SMAP×SMAP」の番組内で稲垣吾郎(SMAP)がきゃりーに扮したキャラクター・ごりーぱみゅぱみゅが登場。「CANDY CANDY」できゃりーぱみゅぱみゅとごりーぱみゅぱみゅの共演が実現した。

きゃりーがステージを去るとスクリーンに「特報」の文字が現れ、世界10カ国20カ所を回るワールドツアーの開催が発表された。ステージに再登場したきゃりーは、自身の口から初の世界ワンマンライブツアーが決定したことをファンに報告し、ラストに「つけまつける」を披露。全21曲を歌い上げたきゃりーは最後に「今日は本当に本当にありがとうございました! すごく楽しい夢の時間が過ごせました。またお会いしましょう」と話すと、会場内は感動に包まれ、初の武道館コンサートは幕を閉じた。

 

GALLERY

RANKING


1週間でよく読まれた記事

PRESENT


プレゼント