簡単にできる“キャラごはん”レシピを紹介!「リラックマちゃんのちぎりパン」

簡単にできる“キャラごはん”レシピを紹介!「リラックマちゃんのちぎりパン」

毎日の料理にひと手間加えてかわいらしいキャラクターに変身させてしまう、Kaoriさんの連載。少しのアイディアでいつものレシピがかわいく生まれ変わります。

今回は、キュートな見た目の「リラックマちゃんのちぎりパン」をご紹介!

 

 

S__13115426

まずは牛乳パックの型を作る

1. 綺麗に洗った牛乳パックを開いて棒状に切る

2 .1をホチキスでとめる

3. 今回は10~12センチほどの□になるようにホチキスでとめる

4. 3をアルミホイルで覆っておく

☆これを2つ作り型はOKです

 

ここからはちぎりパンの作り方!

 

 

S__13115427

1:材料

強力粉 240g

ドライイースト 5g

砂糖 15g

塩 3g

ココアパウダー 5g

無塩バター 60g

卵 1個(52g位)

ぬるま湯 75~80g

 

S__13115428

2:ボウルに強力粉、ドライイースト、砂糖、塩をいれる。

☆塩とイーストが隣になってしまうと膨らみにくいので離していれる。

ぬるま湯と卵を混ぜておく

①のイースト目掛けて②のを入れたら、粉っぽさがなくなるまで木べらで混ぜる

 

S__13115429

3:2で粉っぽさをある程度なくした生地を取り出して無塩バターを入れて手でこねる

 

S__13115430

4:3でひとまとまりになったら、生地を半分にして半分はそのまままとめておく。もうひとつにぬるま湯でといたココアパウダーを少しずついれてこね、こちらもひとまとまりにして一次発酵(40分)する。

 

一次発酵が終わったらプレーン生地とココア生地各々4等分する(今回は53gでした)

☆こね方や温度によってg数はかわってくるので全体量を測ってから4等分すると◎。

 

その4等分した生地から耳の分をよける(2g×2)

分割が終わったら写真のように並べてベンチタイムを10分とる

 

ベンチタイムがおわったら、最初につくっておいた型に並べる。

☆この時耳はまだのせません

型に入れたら二次発酵(30分)をし、②で丸めておいた耳をのせる。

 

S__13115431

5:4まで終わったら180℃で余熱しておいたオーブンを150℃にさげて7分ほど焼く。

それから焼き色がつかないようにアルミホイルをかけてさらに10分程焼く。

 

S__13115434

6:しっかり冷まし、チョコペンで顔を書いたら出来上がり♡

 

S__13115433

S__13115432

今回は2つの生地で作りましたが、最初はプレーンだけでも十分可愛いですよ。

おリボンを巻いてラッピングすればプレゼントにもぴったり!

 

今後も、Kaoriさんの記事では様々な”キャラごはん”を紹介予定!

インスタグラムではたくさんのキャラごはんが紹介されているのでチェックしてみてください。

 

 

■プロフィール

窪田香理 (@kaopan27)

北海道在住、お料理、お菓子、パンでキャラフードを作ることが大好きです♡

家族が喜ぶ顔が見たくて、ちょっとしたひと手間でキャラフードや可愛いご飯に変身させることを楽しんでいます♡

Instagramでキャラフードやキャラ弁をご紹介しています→ @kaopan27

出典:もしもしにっぽん

INFORMATION

■もしもしにっぽん オフィシャルサイト
http://moshimoshi-nippon.jp/

RANKING


1週間でよく読まれた記事

PRESENT


プレゼント