【東京さんぽ】東京のへそに位置する都内有数の八幡様、大宮八幡宮へ御朱印をもらいに行こう!

都内近郊の神社でパワースポットと御朱印を紹介する連載企画。今回、ナビゲーターのエリーが訪れたのは、渋谷から一本で行くことができる京王・井の頭線「西永福駅」から徒歩7分の大宮八幡宮。明治神宮、靖国神社についで東京都区内3番目の広さを誇る神社です。

 

0Q0A3991

大宮八幡宮は今年で御鎮座955年を迎える、由緒ある神社です。主祭神は應神天皇。別名で胎中天皇とも称されており家庭円満、縁結び、子授け、安産、子育ての神としても御利益があります。また、“東京のへそ”と呼ばれているのは東京の重心に鎮座されていることを由来とし、胎内回帰の出来るパワースポットとしても有名です。

 

0Q0A4016

こちらは御神木の「共生の木」。榧の木に犬櫻が寄生し共生しているのが特徴です。2本の木が1本の幹でともに助け合い生き続けているところから、家庭円満を願って訪れる人も多数います。

 

0Q0A4043

IMG_1151

こちらはパワースポットの「力石」。江戸時代の頃、力比べの神事をするために奉納されたものなんだとか。27貫(101kg)から50貫(187kg)の大小様々な力石が14個奉納されています。

 

0Q0A4061

こちらもパワースポットとして人気の「幸福撫でがえる」。かえるに似た大石があったことに由来し、撫でると幸福が得られるという御利益がある石です。

 

0Q0A4069

神社でお参りをする前には、手水舎で清めてから本殿に向かいましょう。まずは右手で柄杓を持ち、左手を清めます。

 

0Q0A4072

次に柄杓を持ち替えて右手を清めます。

 

0Q0A4074

続いて口をすすぎ、ふたたび左手を清めます。

 

0Q0A4080

最後に、柄杓の柄を流して完了です。清めた手はハンカチなどで拭かずに自然乾燥させましょう。

 

0Q0A4088

御朱印の拝受はすぐには出来ないので、本殿でお参りをする前に、御朱印の受付を済ませておくとスムーズです。(御朱印は必ず参拝後に受け取りましょう!)

 

0Q0A4038

いよいよお参りです。お参りをするときは二礼二拍手一礼といって、2回お辞儀をしたあと2回手をたたき、最後にふたたびお辞儀をするのが作法となっています。

 

IMG_1173

今回も無事、御朱印を拝受することが出来ました。御朱印の初穂料は300円となっています。

 

0Q0A4103

いかがでしたか?武蔵国三大宮のひとつとしても知られる大宮八幡宮。出産や子育て、縁結びに大きな御利益があるので、女性の方にオススメしたい神社でした。

 

広々とした境内のパワースポットで、身も心をすっきりリフレッシュするのにぴったりですよ。

 

 

■Information

大宮八幡宮

住所:東京都杉並区大宮2-3-1

TEL:03-3311-0105

アクセス:京王・井の頭線「西永福駅」より徒歩7分。京王・井の頭線「永福町駅」より徒歩10分

URL:http://www.ohmiya-hachimangu.or.jp/

 

Model:Ellie

Writer:Ryoichi Komaba

Photographer:Haruka Yamamoto


出典:もしもしにっぽん

INFORMATION

■もしもしにっぽん オフィシャルサイト
http://moshimoshi-nippon.jp/