隠岐ユネスコ世界ジオパークを巡る!大自然を楽しむ女子旅 2・3日目

隠岐ユネスコ世界ジオパークを巡る!大自然を楽しむ女子旅 2・3日目

地球の歴史や大地の成り立ち、生態系の繋がりを感じるだけでなく、学ぶことができる場所、ジオパーク。そんな世界ジオパークに認定された島根県・隠岐諸島を、人気モデルの柴田紗希と瀬戸あゆみが満喫しちゃいます!
 
2日目





 
 
出発〜歴史ある焼火神社を訪問

朝は宿泊先・国賀荘のロビーにAM8:30に集合!今日も元気に行ってきま〜す!




本日最初に訪れたのは焼火神社(たくひじんじゃ)。焼火山の中腹にあるこの神社は、ここから約2kmの坂を登ったところにあります。傾斜が急なので、坂の入り口にある登山用の竹のストックをぜひ利用して。


約15分かけて坂を登りきり、社務所の横を通って境内に入ると、杉に囲まれた社殿にたどり着きます。1732年改築の社殿は、国指定重要文化財に指定されています。


大岩窟に半分隠れるように埋まって建つ社殿は大迫力!


松浦宮司にお話を伺うことができました。隠岐への航海中に遭難しかけた後鳥羽天皇が焼火神社の御神火で導かれたと伝えられており、今も海上守護神として信仰を集めています。想像を絶する深い歴史に驚く二人。


社務所の二階では、歌川広重が焼火神社を画材に描いた絵のレプリカを見せてもらいました。
 


西ノ島の自然を体いっぱいに感じる



次に訪れたのは摩天崖(まてんがい)。荒々しい波と強い風によって侵食された崖で、広大な海に垂直にそそり立つ海抜257mの断崖です!


絶景を前に感嘆のため息が止まらない二人…。贅沢な時間を過ごすことができました。


貝細工体験と西ノ島のグルメを堪能



昼食は浦郷港近くにある「あすか」でいただきま〜す!新鮮な地場の魚が美味しい!




昼食を食べたあとは、浦郷港の観光交流センターで貝細工体験。


西ノ島のお母さんたちに教えてもらいながら、紗希ちゃんは貝殻絵付け、あゆみちゃんはイカのストラップを作りました。思い出が詰まった世界にひとつだけの作品です!



別府港から西郷港へ

フェリーの待ち時間で、別府港から徒歩1分の「民宿・かふぇ春」でちょっと休憩。パンケーキをいただきま〜す。




別府港からフェリーに乗って隠岐の島町の西郷港へ移動します。西ノ島に「また来るよ〜!」と別れを告げる二人…。今日はゆっくり休んで、また明日も頑張ろう!
 
 
3日目





 
 
出発〜隠岐諸島の歴史を学ぶ

朝は宿泊先・隠岐プラザホテルのロビーにAM8:30に集合!今日も元気に行ってきま〜す!


3日目のスタートは、隠岐ポートプラザ2階にある「隠岐自然館」でお勉強!隠岐独特の自然や不思議な生態系を学ぶことができる場所です。




樹齢2000年の隠岐杉や隠岐の固有種、渡り鳥、隠岐近海で見られる魚類、黒曜石や岩石など、豊富な展示を見れば隠岐諸島についてより深く知ることができます。ぜひ立ち寄ってみて。




道中、「隠岐ふるさと直売所 あんき市場」でちゃっかり自分用のお土産を買った二人。干し柿やお酒など、帰ってからのお楽しみもGET!


自然の中で感じる悠久の歴史



隠岐の神々が集まる、玉若酢命神社(たまわかすみことじんじゃ)。参道をくぐって右側にある八百杉は樹齢千年以上といわれ、本殿は隠岐独特の神社建築という、由緒正しい歴史を感じることができる場所です。




次に訪れたのは福浦トンネル。海岸沿いには大きな潮吹穴があり、波のリズムに合わせて水面が上昇したり下降したり…永遠と眺めていられるような自然の造形物です。


この大きな穴はどうやってできたと思いますか?実は、明治時代から昭和にかけて人の手によって掘られたもの。大きなトンネルは人や馬が通れるように火薬を使って掘られ、更に大きな新トンネルは車が通れるように重機を使って掘られたもの。人の営みの移り変わりが関連づけられているんです。


「隠岐そば」のそば打ち体験​

隠岐のご当地蕎麦、「隠岐そば」を提供している「そば工房おみ」にお邪魔しました。隠岐そばは、つなぎを使わず100%蕎麦粉のみで作り、出汁はサバから取り、薬味はゆずや炒りごまなどが乗せられる、隠岐諸島の伝統的な料理です。




ここでは隠岐そばのそば打ち体験をしちゃいます!そば粉に水を加えて塊にしたあと、長い麺棒を使って素早く伸ばし、たたんで切ります。時間が経つとどんどん崩れてくるため、スピードが勝負!


自分たちで作った隠岐そばをいただきま〜す!太さがバラバラだったり、切れやすかったりするけれど、それもまた愛おしいもの。独特の風味がたまりません!


全ての行程を終え、隠岐世界ジオパーク空港へ。伊丹空港を経由して東京・羽田空港まで帰ります。隠岐諸島の自然に触れ、歴史を学んだあっという間の3日間。


旅を終えて…

柴田紗希:「自然で空気が本当に気持ちいいのはもちろん、壮大な自然と今まで見た事のない絶景が広がっていて、日本にこんな場所があるのかと終始感動の嵐でした!この旅は、今までの旅以上に心が浄化されたなって。目の前の光景を一つ一つ目に焼き付けて吸い込んで…本当に本当に忘れられない旅になりました!」

瀬戸あゆみ:「隠岐の島について詳しくを知らなかったけど、島のあたたかい人々が一からたくさんのことを教えてくれて、隠岐の島が大好きになって帰ってきました。旅は出会いだと思うのですが、今回は優しい人々、雄大な自然、奥深い歴史、生を感じるご飯、美しい動物たちに出会えました。強風や極寒だった場所も、丸ごとぜーんぶいい思い出です!」

1日目レポート
└知夫村、赤ハゲ山展望台、国賀海岸

INFORMATION

■ご島地グルメHP
隠岐は、旬の食材に1年を通じて恵まれています
http://www.kankou-shimane.com/okigotouchi/pc/

■隠岐の詳しい情報はこちら
http://http://www.e-oki.net/

RANKING


1週間でよく読まれた記事

PRESENT


プレゼント