【東京さんぽ】縁結びの御利益がある東京大神宮へ御朱印をもらいに行こう!

パワースポットの神社で元気をもらいつつ、御朱印ももらおうというお散歩企画。今回、エリーが訪れたのは、縁結びで女性に大人気の東京大神宮!

Ellie748-Re

最寄り駅の「飯田橋駅」は、JR中央・総武線、東京メトロ有楽町線・南北線・東西線、都営地下鉄大江戸線の各線を利用できるので、都内のどこからでもアクセスしやすいのがうれしいところ。また、少し足を伸ばすと東京ドームシティや小石川後楽園などの観光スポットも充実しています。

Ellie763-Re

東京大神宮は元々、日比谷に創建され日比谷大神宮の名で親しまれていました。関東大震災後の昭和3年に現在の地に移り、戦後に社名を東京大神宮と改めたんです。主祭神は天照皇大神(あまてらすすめおおかみ)と豊受大神(とようけのおおかみ)。また、天地万物の生成化育、つまり結びの働きを司る造化の三神が祀られていることから縁結びに御利益のある神社として有名。

Ellie702-Re

神社でよくある質問が、手水(てみず)の作法。割とスルーされがちですが、お参りをする前に手水舎で心身を清めるのが作法なんです。

Ellie673-Re

まずは、右手で柄杓を持ち、水をくんで左手を清めます。

 Ellie675-Re

続いて柄杓を持ち替えて右手も同じように清めます。

Ellie683-Re

ふたたび柄杓を右手に持って口をすすぎます。このとき、柄杓に口を付けたり水を飲んだりせず、左手で水を受けてすすぐようにしましょう。

Ellie687-Re

口をすすいだら、もう一度左手を清めます。

Ellie695-Re

最後に、柄杓を両手で立てて柄杓の柄を洗い流します。手水が終わったら、柄杓は伏せた状態で戻して次の人が使いやすいようにしましょう。ちなみに手水の起源は、神域を訪れる際に、周辺の河川や湧き水で身を清めていたことに始まります。現在では、河川の水質問題や湧き水確保が困難なため、それに代わる施設として手水舎が設けられるようになりました。

Ellie755-Re

東京大神宮は、初めて神前結婚式をした神社としても有名です。明治33年に後の大正天皇となる明宮嘉仁親王の御結婚の儀が、宮中賢所のご神前で行われました。これを記念し、東京大神宮では一般の人々に向けた神前結婚式を創始しました。

Ellie778-ReEllie786-Re

さていよいよ御朱印をもらいに、社殿左にある受付所へ! ちなみに初穂料は300円です。

Ellie782-ReEllie783-Re

縁結びに御利益があるということでもこちらは有名。境内には、見た目にもかわいいおみくじが豊富に揃っているので、訪れた際には是非おみくじを引いてみましょう。また、海外から訪れた方には、おみくじの内容が英語で書かれた英文みくじが好評のようです。

Ellie800-Re

おみくじはセルフスタイル。お金を箱に納め、占いたいことを思いながら引きましょう。

Ellie797-Re

エリーも縁結びを願って、恋文みくじを引いてみました。結果は中吉! ちなみにおみくじの吉凶は、大吉、吉、中吉、小吉、末吉、凶の順です。吉凶に関わらず神様からのお言葉として、今後の生活指針にしていきましょう。

 Ellie835-Re

神社の中でも特にパワースポットとされているのが、こちらの御神木。御神木のそばには、小さな滝のせせらぎがあり癒される空間です。

Ellie837-Re

拝礼の作法も改めてご紹介します! 拝殿に賽銭箱がある場合は、最初にお賽銭を奉納します。そして気持ちを落ち着けてから会釈をしましょう。

Ellie842-Re

腰を90度に折り、深く頭を下げます。これを2回繰り返します。

Ellie844-Re

両手を肩幅程度に開いて胸の高さで合わせ右手を少し引き、パンパンと2回手を打ちます。

Ellie846-Re

そして両手を合わせ、お祈りを。日頃の感謝もこのときお祈りと併せて行いましょう。

Ellie842-Re

お祈りが終わったら、両手を下ろして腰を90度に折り深く頭を下げます。最後に会釈をするのを忘れずに。これが一般的な拝礼の作法になります。二礼二拍手一礼と覚えるとわかりやすいです。どこの神社でも通用する作法なので是非覚えておきましょう。

 

都心エリアのどこからでもアクセスが便利な東京大神宮。境内は落ち着いた雰囲気で、参拝後に一息つくのにもぴったりなんです。初詣は縁結びを願って参拝に訪れてみてはいかが?

Model: Ellie
Writer:Ryoichi Komaba
Photograph:Haruka Yamamoto


出典:もしもしにっぽん

INFORMATION

■東京大神宮
住所:東京都千代田区富士見2-4-1
参拝時間:6:00〜21:00(授与時間は8:00〜19:00)
TEL:03-3262-3566
アクセス:JR中央・総武線、東京メトロ有楽町線・南北線・東西線、都営地下鉄大江戸線各線の「飯田橋駅」 より徒歩5分

URL
http://www.tokyodaijingu.or.jp

衣装
L/S Tシャツ:¥4,320 フリルカラーMA-1:¥13,651 コーデュロイパンツ
¥12,787 ※すべて税込み(Aymmy in the batty girls)