スペシャルティコーヒーを提供!コーヒー愛に溢れる恵比寿の人気カフェ「猿田彦珈琲」

こんにちは。MOSHI MOSHI BOX 原宿観光案内所の館長・塩田です。
住みたい街ランキングの常連、恵比寿。おしゃれでグルメな人たちがこぞって通う恵比寿に、スタッフのエリーとやって参りました。
今回は、次々新店舗がオープンしている話題のスペシャルティコーヒーショップ「猿田彦珈琲」恵比寿本店を紹介します。
 
 
温もりあふれる店内


猿田彦珈琲の店内は、決して広くない店内ですが、落ち着く雰囲気。インテリアの色合いもおしゃれです。
そして、店員さんとお客さんの心の距離が近い。決して嫌な距離の詰め方ではなく、寄り添ってくれるような接客と気遣いで、店内全体が最高に良い空気感に包まれています。お客さんにも珈琲にも、愛情とプライドを持って接しているのが伝わります。プライベートで訪れた際も、ついつい長居してしまいました。
 

社長の大塚朝之さん。
元は俳優をされていたそうですが、縁あってコーヒーの道に。
珈琲を猛勉強し、今では珈琲の知識と愛が止まらない
お店を作った当初はお金がなく、お店のカウンターも手作り。紙やすりで木を削って作業したこともあるとおっしゃっていました…!
 
伊勢の猿田彦神社公認
英語の名前が多いコーヒーショップの中で、漢字の名前を採用している猿田彦珈琲。これは、伊勢の猿田彦神社から拝受されているそう。
今では神社公認。お土産も販売中です。「みちひらき」の神様を祀っている神社なので、婚礼の御祝品としても人気があるんだとか。
 
 みちひらきブレンド 5パック入り(税込959円) 

1日に何度も飲みたくなるメニュー
猿田彦珈琲のこだわりは、ハンドドリップ。店員さんが目の前で丁寧に淹れてくれるのは、特別感があって嬉しいですよね。最初は”邪道”と言われていたハンドドリップを流行らせたのも猿田彦珈琲なんですよ。

 クラシックフレンチ ショート(税込399円)

深煎りのハンドドリップは、他の珈琲よりもビターな味わい。酸味が少なくて飲み易いです。
 

 キャラメルフラッペ ショート(税込529円)
 
すっきりとした甘さで、珈琲の美味しさもきちんと感じることができる一杯。甘いものが好きな方や、珈琲が苦手な方にもオススメ。氷の舌触りが優しいので、飲んでいて頭が痛くなりません。
 

 本日のコーヒー 猿田彦フレンチ(税込300円)

本日の、と言われると「今日しか飲めないかもしれない!」と思って飲みたくなってしまいますよね。
この日の珈琲は猿田彦フレンチ。ビターなのに後味すっきりな看板メニューです。
カップのデザインが和風で可愛い。
 
ここまで珈琲もニューを紹介してきましたが、他の珈琲ショップに比べて1杯の値段が安いことにお気づきでしょうか?
 
これは、地域密着を大事にしている社長さんの思いから。
「1日に2・3回飲みに来られる、生活の一部のようななお店にしたい。」
そう話す大塚さんは、珈琲やお客さん、さらには地域にも愛が溢れ出しているのがビシビシ伝わってくる熱い方でした。
 
猿田彦珈琲のファンになってしまったな。
 
現在、猿田彦珈琲は東京都内に7店舗。ぜひ、あなたの街の猿田彦珈琲に行ってみてはいかがですか?

■猿田彦珈琲 恵比寿本店
住所:東京都渋谷区恵比寿1-6-6 斎藤ビル 1F
営業時間:平日 8時00分~1時00分、土日:10時00分~1時00分
定休日:なし
TEL: 03-5422-6970
URL:http://sarutahiko.co/h

出典:もしもしにっぽん

INFORMATION

■もしもしにっぽん オフィシャルサイト
http://moshimoshi-nippon.jp/jp/

RANKING


1週間でよく読まれた記事

PRESENT


プレゼント