【東京さんぽ】谷根千エリアの人気施設「上野桜木あたり」のKabaya Bakery&谷中ビアガーデンへ

昭和の面影を残す谷根千からほど近い住宅街・上野桜木に、新しい観光スポットが誕生しました。その名も「上野桜木あたり」。
今回は日本を感じる場所が大好きだという柴田紗希ちゃんと、風情あふれる古民家をお散歩してきました。
 
みんなで使える暮らしの場
 
谷根千からほど近い住宅街を歩いていると見えてくる「上野桜木あたり」は、築80年になる古民家を改装した複合施設。ビアホール、パン屋さん、塩とオリーブ等のお店、レンタルスペースなどが集まる複合施設です。

 
上野桜木あたりへは、JR日暮里駅、JR上野駅、東京メトロ根津駅、千駄木駅の各駅からそれぞれ徒歩10分ほど。渋谷駅や原宿駅からもアクセス抜群!
 


以前は住居として使われていた三軒の家。昭和13年に建てられたという建物は、外観は当時の見た目のままに、内装をリノベーション。外から見ていると昔ながらの建物ですが、どのお店も一歩足を踏み入れるとオシャレな空間が広がります。
 
古くなってしまった住居を駐車場にしようか、新しいアパートやマンションにしようか悩んでいたところ、リノベーションして再活用するアイディアを思いつき、現在の形になったそうです。
子どもからお年寄りまでたくさんの人々がいっしょに楽しみ、丁寧な暮らしを発見し、ひろげていく場所にしたいという想いのもと、上野桜木あたりは誕生しました。
 

地元に愛されるパン屋さん

観光客だけでなく、地元の人々にも愛されるお店「Kayaba Bakery(カヤバベーカリー)」。谷中の有名店「カヤバ珈琲」のベーカリーです。





パンに使われている小麦は国産のもの。もちもちの食感を味わうことができます。パンの形もかわいく、どれもとってもおいしそう。
紗希ちゃんもどのパンを購入するか、しばらく悩んでいました。
 

小ぶりで控えめな価格設定なので、色々な種類を楽しむのがおすすめ。路地のベンチで、お店の一番人気という「じゃがぱん」を頬張る紗希ちゃん!パンから漂うローズマリーの香りに魅了されていました。朝食やランチにはもちろんのこと、甘いパンも揃っているのでおやつの時間にもピッタリです。
 
■店舗情報
Kayaba Bakery
住所:東京都台東区上野桜木2-15−6 あたり2-1F
営業時間:9:00〜19:00
定休日:月曜日
電話番号:03-5809-0789
http://www.kayaba-bakery.com



古民家で味わうクラフトビールと和のBBQ

次に向かったのは、ここでしか飲めないビールと、土鍋を使った「和のBBQ」を楽しめる「谷中ビアホール」。贅沢に古民家で味わうビール…胸を躍らせながら暖簾をくぐります。
 


お店は1Fと2Fに別れているのですが、どちらもレトロな日本の雰囲気。店内は窓が多く、外から光が差し込みます。ゆったりとした居心地のいい店内は、おひとりさまのお客さんも多く、地域の人に愛されているお店なんだなと感じました。
写真の猫ちゃんもよくお店に遊びに来るそうです。



今回いただいたのは、5種類のビールを楽しめる「飲み比べセット」と、築地仲卸さんオススメ、京都の水なすの刺身、ついついビールが進む燻製の盛り合わせ。季節の野菜を使ったおつまみが人気で、夏の時期は水なすや枝豆、秋の時期になると芋やかぼちゃの料理が豊富になるとのことでした。燻製はなんと土鍋で作ったそうです。和のBBQとはこういうことだったのですね。
 

窓の外を眺めていると、外国人の観光客の方もちらほら。みんながのんびり観光を楽しむ様子を眺めていると幸せな気持ちになります。
ふと上を見上げるとちりんちりんと風鈴の音。谷中の粋を感じながら過ごす贅沢な時間を楽しんでみて。
 
■店舗情報
谷中ビアホール
住所:東京都台東区上野桜木2-15−6 あたり1号棟
営業時間:
11:00〜20:30(LO:20:00) 月曜以外
11:00〜15:00(LO:14:40)月曜日
定休日:なし
電話番号:03-5834-2381
URL:https://www.herofield.com/bbq/yanakabeerhall/

 

古民家で楽しむここだけのビールに、こだわりのパン屋さん…。
上野桜木あたりで過ごしたちょっと贅沢な夏。
いかがでしたか?東京観光の際の参考にしてみてくださいね。
 
■施設情報
上野桜木あたり
〒110-0002東京都台東区上野桜木2丁目15−6 あたり
定休日:月曜定休(月曜が祝日の場合は営業、翌火曜日休みの場合あり)
JR日暮里駅 南改札口から 徒歩約10分
JR上野駅 公園口から 徒歩約15分
東京メトロ千代田線 根津駅 1番出口から 徒歩約10分
東京メトロ千代田線 千駄木駅 1番出口から 徒歩約10分

 


Model: Saki Shibata @shibasaaki


“しばさき”の愛称で年齢問わず幅広い女性から親しまれる愛知県出身のモデル・タレント。ファッションモデルとして雑誌「mer」の表紙を飾り、地方局やネットTVではメインMCをこなすマルチプレイヤー。トレンドや時代が変わっても、いつも変わらずそばにいてくれる身近な存在として、多くの女性から支持を集める。
 
Photo & Writer:Haruka Yamamoto
Edit:Sayuri Mizuno(ASOBISYSTEM)

出典:もしもしにっぽん

INFORMATION

■もしもしにっぽん オフィシャルサイト
http://moshimoshi-nippon.jp/jp/

RANKING


1週間でよく読まれた記事

PRESENT


プレゼント