【長澤メイの日々是好日】 浴衣で夏の街歩きを満喫したい!



メイちゃんが大好きなこと、気になること、挑戦したいことに取り組む様子をレポートする「長澤メイの日々是好日」。“日々是好日(にちにちこれこうにち)”は、禅語の一つで、“毎日が良い日”という意味。泣いても笑っても1度きりの日々を、楽しく生きるメイちゃんをお届けします♡

今回のテーマ:「浴衣で夏の街歩きを満喫したい!」

お祭りや花火などの夏の一大イベントに浴衣を着ることはよくあること。
だけど、夏しか着られないからこそ、もっとデイリーに着られたら素敵。
今回は、メイちゃんが夏にやりたいことにズーム! お気に入りの浴衣に身を包み、大好きなかき氷屋さんへいってました。



原宿駅より徒歩5分で叶う、お気軽着付け!



浴衣を着つけてもらうべく向かったのは、もしもし着物サロン Produced by 夢乃屋-YUMENOYA-。“大正ロマン”と“原宿カワイイ文化”を融合させた“原宿ロマン”を提案する注目の観光施設です。



バリエーションのある柄から自分にしっくりくる一着を探すのもお楽しみ! 着物・浴衣選びから、着付け、ヘアメイク、撮影までができるので、外国人観光客にも大人気。毎日のように、いろんな国の人が訪れているのだとか。色柄に迷った時は雰囲気に合うものや、帯との相性などを親身にのってくれるスタッフさんの存在も心強い。




「普段のコーデと同じで、その時の気分や直感で決めました! 和服を着るからには、やっぱりどこかレトロな雰囲気のものが好き。今日の気分はこの色でした。帯も統一感のあるものを!」



スタイリングや髪飾りの希望を踏まえつつ、専属ヘアメイクアーティストのMAHOさんがセットしてくれるのも贅沢! メイちゃんは、アップにはせず、ゆるふわボブを生かして小粋なおかっぱスタイルに。




「浴衣の色合いも渋めなので、髪型も大正ロマンっぽさを出したくて、浴衣の帯のような大きめのリボンをチョイス!」





巾着と下駄などの小物の種類も豊富! 浴衣との色合いの相性を試しながら、いろいろ合わせてみて、しっくりくるものを選ぶのがまた楽しい。直感派のメイちゃんは、巾着も下駄も10秒以内のセレクトでした。街に繰り出す前に、記念の写真撮影を!




「巾着も下駄も、髪飾りに合わせて、黒が入っているものを選びました! 足もとに黒が入ると、全体をキュッとまとめてくれるのでオススメ!」

行きつけの「ぎおん徳屋」へ!



一目見てコレ!と決めた浴衣に身を包み向かったのは、着物サロンより徒歩5分の「ぎおん徳屋」です。メイちゃんはここの練乳氷が大好きで、近くに来るとつい足が向いちゃうんだとか!



祇園・花見小路の行列ができる甘味処「ぎおん徳屋」は、わらびもちをはじめ、氷菓、和菓子、どれをとっても最高に美味しい名店。その味わいが東京でも食べられる原宿駅は大人気。超都心にありながら、京都の小路を彷彿させる趣も忘れない店構え。浴衣を着た時には、絶好のフォトスポット!

暑くなったら、すぐ会いたい味!



メイちゃんの夏の元気の源! 溢れんばかりのふわふわの氷に、練乳をたっぷりかけて。カラフルなあられは見た目の華やかさはもちろん、その食感のハーモニーも絶妙なのです。



練乳氷 ¥900



「上京してからずっと通っているぎおん徳屋さん。ここの練乳氷が大好きで、マネージャーさんや友達とよく食べに来ています♡ 甘くって、でも後味さっぱりな一口目の幸せ! 氷と練乳とあられのハーモニーが最高!」



今日は、メイちゃん初体験の名物わらびもちも堪能しました! スプーンで掬った時にもう分かる、本わらび粉のとろっとろの触感。



黒蜜ときな粉をまぶして口に入れたら、あっという間に溶けてしまうような繊細な味わい。大ぶりですが、ぺろりと食べられる逸品です。



徳屋の本わらびもち ¥1200


浴衣でかき氷なんていう、夏の風物詩の最強タッグ。実は、こーんなに気軽に楽しめちゃうんです!
特別な日に着る物から、気軽に着られる物へ。
いつもの“美味しい”は、もっと楽しく!
夏だからできることをギュッと詰め込んで…☆

 

もしもし着物サロンProduced by 夢乃屋-YUMENOYA-

住所:東京都渋谷区神宮前3-23-5 MOSHI MOSHI BOX 2F
電話番号:03-5770-5131
営業時間:10:00−18:00
着物レンタルプラン ¥4000〜、変身写真プラン¥5000〜など
HP:http://www.tokyo-samurai.com/blank

ぎおん徳屋
住所:渋谷区神宮前2-31-12ユナイテッドアローズ原宿本店ウィメンズ館内1F
電話番号:03-5772-6860
営業時間:12:00−20:00(火〜金)11:00−20:00(土日祝)
定休日:月曜日

出典:She magizine

INFORMATION

毎日がちょっとおしゃれに楽しくなるWEBマガジン
“She magazine”
http://she-mag.jp
 

RANKING


1週間でよく読まれた記事

PRESENT


プレゼント