【東京さんぽ】一点物の日傘や色鮮やかな雨傘が手に入る「Coci la elle」の傘と代官山さんぽ

閑静な住宅街の中にオシャレなカフェやお店が点在している人気の街・代官山。渋谷、恵比寿、中目黒、池尻大橋に囲まれており、人気観光地からアクセスしやすいのも魅力です。今回はショッピングにグルメ、お散歩など、様々な楽しみ方ができる代官山の街に佇む傘の専門店「Coci la elle(コシラエル)スワン店」へ村田倫子ちゃんとお散歩してきました。

 

傘の専門店「Coci la elle(コシラエル)」


DSC00441


2010年に1点物の日傘屋としてスタートした傘の専門店「Coci la elle(コシラエル)」。現在は清澄白河に本店とアトリエをかまえており、今年4月、代官山に2号店がオープンしました。

DSC00491
DSC00452

 


本日訪れたのは、代官山のスワン店と呼ばれる2号店。数字の“2“が白鳥に似ていることからその名が付けられました。最寄駅は東急東横線の代官山駅。代官山駅は渋谷から1駅とアクセスが良く、代官山駅の正面口からお店までは徒歩8分で到着します。

 

一点ものの手作り傘が手に入る


DSC00310
DSC00321


コシラエルでは、憂鬱な雨の日の気分をちょっと楽しくしてくれる色鮮やかな雨傘や、刺さるような強い日差しの日も優雅な気分にしてくれる日傘が手に入ります。


main


日傘は1本1本手描きの絵や刺繍が施された一点もの。雨傘はプリントですが、こちらもブランド主宰のひがしちかさんが描いた絵や写真のコラージュがもとになっています。

 

店内にならぶ種類豊富なアイテム


DSC00473
DSC00466


店内には日傘、雨傘、晴雨兼用傘がかわいく飾られています。まるでギャラリーのようなお店は、一歩中に入っただけで素敵な空気に包まれるよう。


DSC00483
DSC00454


店内には傘だけでなく、クラシックなトレンチコートのようなのデザインが可愛いレインコート、シルク100%の上品な大判スカーフ、Coci la elleの柄を手軽に楽しめるハンカチ、職人さんが作った傘の持ち手などが並べられています。


DSC00328


Coci la elle初めてのビジュアル・ブック「かさ」も販売されており、写真とイラストで傘の豊かな表情を楽しむことができます。

 

 

代官山の街にぴったりな傘


DSC00383
DSC00404


優雅な代官山の街に馴染む「Coci la elle(コシラエル)」の傘。近くには西郷山公園があり、お店を訪れたあとに付近を散歩してみるのも楽しいかも。

店舗には様々な傘があるので、自分のファッションや、暮らしている街にぴったりの傘も見つかることでしょう。

 

■information

Coci la elle スワン店

住所:東京都渋谷区鉢山町14−5

アクセス:東急東横線 代官山駅 正面口から徒歩8分・渋谷駅 西口から徒歩13分

営業時間:12:00-20:00

休業日:無休

電話番号:03-6277-5262

 

DSC00436


いかがでしたか?自分への贅沢なご褒美として、大切な人のプレゼントとして…今度のお休みはぜひCoci la elleへ訪れてみてください!
 

Model: Rinko Murata @rink0_

DSC00391

ファッション誌をはじめ、ラジオやテレビで活躍する。自身初のスタイルブックが発売一週間で緊急増刷になり、SNSのフォロワーも急上昇中。大型ファッションイベントへのモデル出演をする他、WEBサイト「She magazine」連載でのコラム執筆など、カルチャー・ライフスタイル分野でも注目を集めている。

 

Photo & Writer:Haruka Yamamoto

Editor:Sayuri Mizuno(ASOBISYSTEM)

出典:もしもしにっぽん

INFORMATION

■もしもしにっぽん オフィシャルサイト
http://moshimoshi-nippon.jp/jp/