柴田紗希へまるっとインタビュー! スタイルブック『柴田紗希』への想いとその見どころは?

柴田紗希へまるっとインタビュー! スタイルブック『柴田紗希』への想いとその見どころは?

2冊目となるスタイルブックのタイトルは、『柴田紗希』。大充実のコーディネートやヘアメイクページを始め、カルチャーやマイルームに、旅や仲間とのオフタイム。そして柴田紗希が“今”想うこと。1冊目『しばさき』を経て、その愛称でたくさんのファンに愛されるしばさきちゃんの新たな一面や、変わらない芯の魅力。
 

「忙しく、愛のある人でありたい」手書きで書かれた言葉に心をつかまれながら、ひとつ深く「柴田紗希」の素顔を知れた気がする、そんな1冊!ハッピーを心に、いつも笑顔を絶やさないしばさきちゃんの、瞬間の想いやメッセージ。「振り返ってみて、これが25歳の今の自分だったんだなって思います!」そう切り出したしばさきちゃんに、本作に込めた想いをまるっと聞きました!
 

— 本のタイトルが前作『しばさき』から今作は『柴田紗希』へ、どんな変化がありましたか?
『しばさき』はHAPPY感! 「私今幸せっっー!」っていうのを、とにかく全部詰め込もうっていう1冊だったんですけど、そこから2年半経って、やっぱり成長する部分もあるなぁって。『柴田紗希』では、ちょっと25歳になった私見せたいなと思いました。
 
— 表紙の表情も新鮮で、ハッ♡としました!
そうなんです、今まで見せたことのなかった表情も撮ってもらいました! 根本的な中身は、全然変わってないんですけど(笑)、でも、大人な部分も見せたかったんです。私のファッションって、同世代の子にすごく支えられているんですけど、ちょっぴり大人の世代の方にも見てもらえたらなって思いもあります♡
 

— この本を作る上で苦労したことは?
 やっぱり、言葉ですね! 25歳になった自分っていうのを意識しすぎた時もありました。今こうやって読んでみても、ちょっと大人ぶり過ぎたかな?って思うんですけど(笑)、でも、そんな大人ぶりたかったのが“この時”の私だったのかなぁって! 
 
— 瞬間のしばさきちゃんが詰まってるんですね!
そう! 本っていい意味で、難しいなぁって感じます。すっごく“タイムリー”だから。「これがこの時の私だったんだ!」って。たった1、2ヶ月前とかなのに発売前の今ともまたちょっと違う。ギュッと作るからその時の感情がめちゃくちゃ出るんだなぁって。勉強になりました!(笑)。
 

— その等身大なスタイルがしばさきちゃんの魅力なんだと改めて感じました! これは絶対入れたいって思っていた企画とかはありますか?
前回もそうだったんですけど、今回も最後には人の笑顔を集めたものを載せたいっていうのはありました! 大人っぽさのある本の中にも、自分の中で変わらないHAPPYさも残したかった。最後に持ってきたのは、「やっぱり私はこうです!」っていうのを伝えたかったから。 
 
— インスタでも度々あげている“笑顔フォルダ”ですね! 本当にみんないい顔しています!
日本人以外の人やお年寄りもいるんですけど、笑顔って国とか年齢とか関係なく共通なもの。人とのつながりをすごい感じるから、つい撮りたくなっちゃうんです…♡ その時って、みんな一番素敵だから! 実は、私のおじいちゃん&おばあちゃんも載っていたりします♡
 

— ファッションページも、コーディネートが盛りだくさんで、しばさきちゃんらしさが詰まってますね。
大好きな古着を中心にコーデを組んでいます! ガーリーだったり、ボーイッシュだったり、ちょっとマニッシュだったり、レトロっぽさを意識したり…。コーデ毎に、シチュエーションとかを意識して、自分の中でめっちゃこだわったので、是非見て欲しい! 2年半前と1番成長したのは、コーデの組み方なんじゃないかなぁと思うくらい。そこはすごく納得いく仕上がりになっています♡ 
 
— 服そのもののデザインだけじゃなく、レイヤードやシルエットにこだわっていたり、大人でも真似できそうな着こなしもたくさんありましたね! 
そう! そうなんです! 気づいてもらえて嬉しい!(涙)古着っていうと、子どもっぽいっていうイメージを持たれることもあるんですけど、でも、本当は違うっ!って思って。古着って着こなしですごく人の個性が出るし、大人っぽくもできるから、古着好きとしてこのままでは悔しいぞ!って思いもありましたね(笑)。だから、大人可愛く見せることは心がけました。この本の撮影を経て、本当に服が好きなんだなって再確認したし、もっともっと拡げていきたい!
 

— ちなみに、今日の私服コーデのこだわりは何でしょう?
今年の春はさりげない色使いに挑戦したくて! デニムonデニムを春らしく。ピンクのトップスに赤いフラットシューズ。個人的にピンクと赤の組み合わせは新鮮です! 飾らなさ、自然体に服を楽しむっていうのはいつも心がけています。

— ヘアメイクも自然体で素敵!
わ! その言葉すごい嬉しい! 服の色使い同じく、とにかく“さりげなさ”はキーワードなんです。本当は服がめっちゃ好きで、コーデもめちゃくちゃ考えるんですけど、パッと見た時の印象はさりげなくありたいんです! 髪型とかも、パッと結んだぞ!頑張ってないよ!みたいな…(笑)。そういう素っぽさの残るスタイルに憧れます♡
 

— 最後に、この本を手に取る人に伝えたいことはありますか?
1つ1つのことに熱くなっちゃう性格なので、そういう想いを詰め込みました! 私って、ヘンテコリン! ハッピー!っていうのがイメージとしてあると思うし、実際そうなんですけど(笑)、でも、未来のことを考え込んだり、時には悩んで落ち込んだり…。そうした分だけ、本当に楽しい時に大きく笑えると思ってるんです。なんていうか、そんな気持ちで作った1冊なので、想いがみんなの元に届くといいなぁ…♡

INFORMATION

■『柴田紗希』
発売日:2017年4月13日(木)
価格:1,404円(税込)
著:柴田紗希
発行元・発売元:株式会社学研プラス
判型:A5判
本文:116ページ

『柴田紗希』 特設サイト
http://mer-web.jp/shibasaki/