[ARTIST×FASHION]山口活性学園

[ARTIST×FASHION]山口活性学園

注目のアーティストをファッショと共に紹介する「ARTIST×FASHION」。今回登場するのは、山口を拠点に活躍中の“熱い”アイドルグループ「山口活性学園」! HARAJUKU KAWAII STYLEでも人気のファッションブランド「Aymmy in the batty girls」を身にまとった彼女たちに、今年発売された最新アルバムなどについてお話を聞きました!
 
(左から)岡村百華、Yuly、森脇優依、藤井澪奈、常岡もい

ー 山口活性学園の紹介をお願いします。
Yuly:「山口活性学園」は山口県を拠点に活動しているグループで、名前の通り、地元・山口県を盛り上げるために作られました。だからって山口県をテーマにした歌だけを歌っているわけではなく、みんなに元気や勇気を与えるようなエールソングが多いです! ライブもすごく盛り上がるので、是非見てほしいです♪
 

Yuly

ー アイドルだけじゃなく、メンバーそれぞれが山口県内で個別の活動もされていますね! 常岡さんはどんな活動をしていますか?
もい:私は、地元TV「GO GO サタデー」のリポーターをやったり、防府市おもてなし観光課のポスターのお仕事をしています。ポスターは山口県内の駅などに貼ってあるので、山口に来た際はチェックしてほしいですね!
 

常岡もい

ー すごいですね! ちなみに、東京と山口ではファンの違いなどありますか?
優依:そんな違いは特にないですね! ただ、東京の山活ファンの方は、「わざわざ遠いところから来てくれてありがとう」みたいな感じで大歓迎してくれます♡ ライブが終わった後も「帰らないで〜」って言ってくれます。(笑)
Yuly:でも、東京の方でも山口県まで応援しに来てくれる人が多いです。もしかすると、山口の人が東京に来る割合よりも、東京の人が山口に来てくれる割合ほうが多い気がします。
 

森脇優依

ー なるほど。せっかくなので、皆さんが思う山口県の魅力を教えてください。
百華:山口県は好奇心旺盛な人が多くて、東京でライブする時よりも、山口でライブした時のほうが年齢層がグッと下がるし、女の子も沢山来てくれます。(笑) 東京と比べると、山口県ではアイドルが珍しい存在なので、学生たちが駆けつけてくれるんです!
優依:都会はみんな急いでいるイメージなんですが、山口県は田舎だから時間の流れがすごくゆっくりしていて落ち着くし、なんか癒やされます。
Yuly:山口県はビルが少ないので、星がめっちゃ綺麗です! 都会の人は感動すると思いますね!
澪奈:山口県は都会に比べて、電車が1時間に1本だったり田舎ならではの不便さがあるんですが、その分、温かい人が多くて、「自分が山口県に生まれて本当に良かったな」と思える場所です。
もい:山口県は遠征から帰ってくると本当に落ち着くのがまず1番。他にも、空気が美味しいのと、やっぱり同じ山口県民のたくさんの方々が応援してくれるのがすごく嬉しいです。
 

岡村百華

ー ありがとうございます! 続いて、今年に発売されたアルバム「NOTE3」についてお聞かせください。
もい:今回は、今までリリースしてきたシングル曲に加えて、初公開の曲も3曲収録されています。いつもの山活のような元気で前向きな曲から、バラードやロックなテイストの曲だったり、幅広いジャンルの曲が混ざっていて、内容盛り沢山のアルバムになってます!
 

藤井澪奈

ー アルバムの中出オススメの曲はありますか?
もい:個人的には、『SOUL SCREAM』が好きです。季節を問わずに夏を感じられる曲になっていて、イントロを聞くだけでテンションが上がります! 朝に聞いたら「今日も頑張ろう!」と思えるんじゃないかと思います。
澪奈:私はみんなで一緒に踊れて盛り上がれる『 It’s OK』という曲がオススメです。振り付けが簡単なので、真似しやすいんですよ! でも、落ち込んだ時に聞いてほしい曲は、『ソラノシタ』。みんな学校やお仕事で大変だと思うんですけど、そういう時に聞いたら「頑張ろう」って思える歌詞になっています。アルバムにあるメンバー手書きの歌詞カードを見ながら是非聞いてほしいですね。
 

ー 是非ライブで聞いてみたいですね! ちなみに、山活の魅力といえば熱量のあるライブとお伺いしました。
優依:​「アイドルなめんなよ!」くらいの勢いでライブをしています! 対バンで他のアイドルさんたちとよく一緒になることが多いんですけど、私たち負けず嫌いで、絶対に負けたくないんです。ファンの方たちも熱い人ばかりなので、会場はいつも一体感が生まれている気がします。
 

ー では、最後に山活の次の目標を教えてください。
優依:東京などに比べて、山口だと対バンやリリイベをする機会が少ないのですが、だからこそ一つ一つのライブを大切に皆さんを魅了できるようなパフォーマンスをして、他のアイドルさんたちを超えていきたいです! さらに、今年はもっと遠征をして、ワクワクすることをしたい! そして、アイドルをやるからには、てっぺんを目指して、他のアイドルさんに負けない勢いでやりたいです!

 

RANKING


1週間でよく読まれた記事

PRESENT


プレゼント