里親を探す猫カフェ「ネコリパブリック」を古関れんが体験レポート!

里親を探す猫カフェ「ネコリパブリック」を古関れんが体験レポート!

【PR】
猫カフェブームの中で、新しいカタチの『保護猫カフェ』が各地でオープンしていることをご存知でしょうか? 猫たちと気軽に触れ合えると大人気な保護猫カフェ、今回は『ネコリパブリック』さんにお邪魔してきました!



店内に入ると早速カワイイ入国証(会員カード)をいただきました!ネコの国にトリップしたようなワクワク感があります。これから会うネコちゃんのためしっかり手洗いと消毒をして中に入ると…



ネコ好きにはたまらないネコグッズの数々! 飼いネコちゃんへのお土産はもちろん、私たちが食べられる可愛い肉球モチーフのクッキーなどなんともフォトジェニックなお土産も♡
 




ネコちゃんのいるお部屋は和室!




のんびりとくつろぐネコちゃんが沢山いるそこは極上の癒し空間。保護ネコということで少し警戒心が強いのかなと思いきや盛大にくつろぐネコちゃん、膝の上に乗っかりスヤスヤ寝てしまうネコちゃんにすっかり骨抜きにされてしまいました。
 


壁にはお部屋にいるネコちゃんのプロフィールが。自分の推しネコちゃんを見つけてみるのもオススメです。


ジュリ


シナモン


さんちゃんトキユリア ※3匹とも卒業しました!


はまぐり

ネコといえば猫じゃらしにじゃれる。ネコちゃんの興奮ぶりにはこちらも興奮します。思わず時間が経つのを忘れ一心不乱に猫じゃらしを振ってしまいました。



そしておやつタイム! 現金なものでさっきまでそっぽを向いていたネコちゃんもおやつ欲しさにスリスリ。おやつ一つで最高のネコハーレムを味わえます。





最後にお店の方にネコリパブリックの活動についてお聞きしました。



実はこのお店にいるネコたちはすべて保護されたネコで、ネコリパブリックは里親探しを行いながら運営している自走型保護猫カフェなんだそうです。また来店したお客様の猫カフェとしての利用や、雑貨やお土産をお買い物をすることによって集まったお金で保護されたネコの里親探しをする。お店を利用するということが、保護活動をサポートする『猫助け』につながっていくそうです。
もちろん、里親として実際にお店での出会いから家族としてお迎えすることもできます。子猫の場合は貰い手が見つかりやすいけれど、少し大きくなってしまうと里親さんは見つけ辛くなるようで、実際にお店で会ってみて考えることができるのはとてもいいなと思いました。
 

 
ネコに会いに行くことも一つの支援になり、引き取って里親になることもできる。そんな癒し空間での新しい猫助け。皆さんも是非ネコリパブリックへトリップしてみてはいかがでしょうか!

INFORMATION

■ネコリパブリック 東京御茶の水店
住所:東京都文京区湯島3-1-9 CRANEビル4階
営業時間:平日 15:00 - 20:00 、休日(祝日) 11:00 - 18:00 
定休日: 木曜日(木曜日が祝日の場合は営業いたします)
料金:
<30分>
平日 1,100円、休日 1,300円
<60分>
平日 1,500円、休日 1,700円
<120分>
平日 2,400円
<30分延長ごと>
+500円
※すべて1ドリンク付きのコースとなっています
※お茶の水店の個室料金は、平日:猫部屋料金+3000円/時、休日:猫部屋料金+5000円/時となります。

■ネコリパブリック
展開店舗:東京 お茶の水、東京 中野、東京 池袋、愛知 江南、大阪 心斎橋(ネコビル)、広島、岐阜

ネコリパブリック 公式サイト
http://www.neco-republic.jp