[ARTIST×FASHION]Faint⋆Star

[ARTIST×FASHION]Faint⋆Star

注目のアーティストをファッションと共に紹介する[ARTIST×FASHION]。第3回目は、2月15日(水)に両A面シングル『Wonder Trip / 真冬のTropical Night』を発売したHINAとYURIAによるガール・ポップデュオ「Faint⋆Star(フェイント スター)」を紹介。今回はアートディレクターの2BOYをゲストに迎え、新曲や2月18日(土)に行われるワンマンライブの事など色んなお話を伺いました!


(左から)HINA、YURIA

— まず、基本的にことになってしまうのですが、「Faint⋆Star」は一体どんなアーティストですか?
YURIA:Faint⋆Starは、私とHINAの2人で活動しているガール・ポップデュオで、エレクトロポップやダンスミュージック、EDMまで幅広い曲を歌っています。
HINA:“ヴォーギング”というダンスを取り入れたライブスタイルで、2人が手振りをシンクロさせて踊る振り付けをしているのも特徴です。



ーありがとうございます! ニューシングル『Wonder Trip / 真冬のTropical Night』が発売されましたが、こちらに関してもお話をお聞かせ下さい。
YURIA:今回のシングルは両A面で、『Wonder Trip』はキラキラとしたアーバンでグルービーなダンスミュージックなんですけど、ブラックミュージックが好きな人にも、クラブでEDMやトロピカルハウスが大好き!という人にも楽しんで貰える1曲になっていると思います。歌詞に色んな国や地名が出てきて、聞いていると本当に旅をしているような感覚になります。
HINA:サビに上下で腕を振る振り付けがあって、ライブでお客さんと一緒に踊れるのもポイントです。
YURIA:是非ライブに聞て一緒にやってほしいです。



ー『真冬のTropical Night』はどんな楽曲ですか?
YURIA:Faint⋆Star的、現代版ディスコって感じの1曲です。私のイメージだと『Wonder Trip』は朝なんですが、『真冬のTropical Night』は夜っぽいイメージがあります。
HINA:今までのFaint⋆Starにないような大人な曲なので、歌う時も大人っぽく歌ったりと意識しています。Youtubeには現在2曲ともミュージックビデオが上がっているので是非聞いてみてください。iTunesとかでも全曲視聴できます。

ー楽曲もそうですが、Faint⋆Starはビジュアルもおしゃれですね! 今日は新曲のアートディレクションを務めたデザイナーの2BOYさんもお招きしたので、アート面に関しても沢山お話を聞かせていただきたいです!
2BOY:Faint⋆Starは前作の『ネヴァエバ』からアートディレクションで携わらせていただているのですが、いつもビジュアルを作るにあたり、いま彼女たちがいるフィールドの他のアーティストたちとは一線を画するような“王道じゃない美しさ”を意識しています。今回の『Wonder Trip』も、写真1枚で楽曲をどう表現したらいいかと考えた時に、ただ可愛いだけじゃなくて、衣装はポップなのにポーズや表情は海外ファッション誌のようなシュールさを出して、見ている人に何か考えさせるような“違和感”を作るようにしました。
YURIA:確かに『ネヴァエバ』の時とは全く異なる雰囲気のビジュアルですが、どこか共通点があるように見ていて思います。


『Wonder Trip / 真冬のTropical Night』 CDジャケット

ー衣装もとても印象的ですね。
2BOY:今回の『Wonder Trip』はダークな雰囲気の前作とはイメージが逆だったので、ポップな中にもモード感が出せる衣装が良いなと思って、人気アーティストの衣装を手掛けるコスチュームデザイナーのTOMO KOIZUMIさんに衣装デザインをお願いしました。
YURIA:今まではモードっぽい衣装が多かったのですが、今回はガラッと変わって、初めてパステルカラーを取り入れたり、沢山の色が使われていてお気に入りです!
HINA:あと、蛍光色が多いのでライブ中にブラックライトで照らされるとめっちゃ光るんですよ。(笑)
2BOY:実はこの衣装、初披露が2016年10月に行われた初ワンマンライブなんです。でも、CDの発売は2017年2月で、約4ヶ月間も同じ衣装でライブを続けるとファンの皆さんに見飽きられてしまうのではないかと思いました。そこで、衣装の新鮮さを保つために、全て衣装をパーツとして扱うことで組み合わせが自由にできるようにしています。
YURIA:ちなみに、初披露の時はあえてパーツをあまりつけていないのですが、2月18日(土)に行われる2ndワンマンではCDジャケットで着用している完成された衣装でライブをします。
2BOY:4ヶ月の歳月を経て、いよいよ完成版がお披露目だね!



ーそんな面白い仕掛けがあったとは…! ちなみに、今回撮影させていただいた衣装もすごく可愛いですね。
HINA:ありがとうございます。私が着ているのはイタリアのブランド「MSGM」ですね。1枚でキマるインポートものワンピースは大好きです。
YURIA:私のは「Y.M.Walts」のセットアップですね。高いヒールに合わせて体のラインを綺麗に見せることができるからお気に入りです。この衣装は深夜に行われるライブでも着ることもあって、ファンの皆さんからの評判も良いです。

ー私服もこんな感じの大人っぽい服が多いですか?
YURIA:私服はカジュアルな洋服が多いです。「リリーブラウン」というブランドが好きで、よく着ています。
HINA:それと、毎週、原宿ネットラジオの「soraxniwa」さんでラジオをやらせていただていることもあり、収録の前後に2人でラフォーレ原宿へ買い物に行っています。(笑)



ー2人とも本当に仲が良くてうらやましい! 話が変わりますが、2月18日(土)に2度目となるワンマンライブ「Tokyo Sound Collection」がありますね。意気込みや見どころなどありますか?
YURIA:「Tokyo Sound Collection」は、Faint⋆Starが主催で定期的にやってきたイベントで、ワンマンライブもその一環として行っています。去年の初ワンマンでは、すごく緊張していっぱいいっぱいな所があったので、今回のワンマンでは前回を超えるようなライブにしたいです!  いまライブに向けてかなり追い込みをかけています。女の子も楽しんでもらえるようなライブだから友達を誘ってきてほしいです。
HINA:そうだね。あと私たちのライブは歌やダンス以外にも、MC企画をやっていて、そこも見どころですね。
2BOY:僕も何回かライブを見させていただいたのですが、MCの夫婦漫才がすごく良くて、ハマっちゃいましたね。(笑)
YURIA:お客さんからも「楽曲とMCのギャップがすごい」とよく言われます。
HINA:MCが少ないライブの日だと、残念がるお客さんもいますね。
YURIA:ワンマンではこんなに喋って良いのかってくらい喋るので楽しみにしていてほしいです。ちなみに、ステージ上でフラフープ対決もしたいと思っています。(笑)



ーなんだかすごくライブが見たくなりました!(笑) 
YURIA:ワンマンの他にも『Wonder Trip / 真冬のTropical Night』のリリースイベントがあるので、こちらにも是非来てほしいです!

ーでは、最後にFaint⋆Starの今後の目標を教えて下さい。
YURIA:Faint⋆Starの音楽をもっとたくさんの人に知ってもらいたいですね、今年も海外遠征ライブが出来るように1つ1つのライブで経験値を積んでいきたいです。
HINA:そうだよね。今までインドネシアに呼んで頂いて7回もライブをしに行かせて頂いたので、今年はもっと行きたいです。インドネシアだけじゃなく、他の国にも行ってライブをしてみたいです。

INFORMATION

Faint⋆Star
国内外で精力的にライブ活動を展開するHINAとYURIAのガール・ポップデュオ。2014年のデビュー以来、4枚のシングルと1枚のアルバムをリリース。1stアルバム「PL4E」(ピーエルフォーイー)はOTOTOYでのハイレゾ配信デイリー・ウィークリーともに1位を獲得し、雑誌「ミュージックマガジン」が選ぶベストアルバム2015年・歌謡曲Jポップ部門6位に選出された。その存在は海外からも注目も集め、2015年5 月にインドネシアにて開催された20万人規模のフェスにて初の海外ライブを成功させると、現地からの出演オファーが殺到。8月にはアメリカ・サンフランシスコで開催された「J-POP SUMMIT 2015」に出演し、その後、3ヵ月連続インドネシアでのライブ・イベント出演を果たす。現地の人気コミックでは漫画化されるほどの人気を誇り、ファッションサイト“My Kawaii Style”ではアンバサダーとしてモデルも務めている


■『Wonder Trip / 真冬のTropical Night』/Faint⋆Star       
発売日:2017年2月15日(水)
価格:1,500円
収録曲:
 M1. Wonder Trip
(作詞:仮谷せいら 作曲:Jess & Kenji(give me wallets) 編曲:池内ヨシカツ, 玉井健二)
M2. 真冬のTropical Night
(作詞:仮谷せいら 作曲:DAIKI 編曲:玉井健二, 釣俊輔)
 M3. Wonder Trip – give me wallets Remix -
(作詞:仮谷せいら 作曲:Jess & Kenji(give me wallets))
 M4. Tip Tap – Orland Remix -
(作詞:濱名琴 作曲:楠野功太郎)
 M5. koboreteshimattamizunoyouni - 池内ヨシカツ Remix -
(作詞:KOMODA 作曲:KOMODA)
 
■『Faint⋆Star Presents Tokyo Sound Collection ~2nd ワンマンライブ~』
日時:2017年2月18日(土) OPEN:17:00〜 START:18:00〜
会場:渋谷GLAD
LIVE:Faint⋆Star
Lazer&Lighting:huez&渋家
料金:前売2,800円 / 当日3,300円
※「HARAJUKU KAWAii!! STYLE」スペシャルプライス! 「HARAJUKU KAWAii!! STYLEの記事を見てライブに来ました!」と当日会場の受付にてお伝えして頂いた方(女性の方限定)は通常より300円お得で、2,500円で入場可能!!是非お友達とお越しください♪
 
■『Faint⋆Star 2ndワンマンライブ~アフターパーティ~』
日時:2月18日(土) OPEN / START 24:00
会場:ICON
LIVE:Faint⋆Star / 仮谷せいら / 大木ハルミ / \C.C.F/ / stomach patrol. / Nice Arrange
料金:2,300円+D代
 
■『Wonder Trip / 真冬のTropical Night』 インストアイベント
・2月17日(金)HMV BOOKS TOKYO 19:30~
・2月19日(日)タワーレコード池袋店 14:00~
・2月26日(日)タワーレコード立川立飛店 13:00~、15:00~
・3月11日(土)タワーレコード名古屋パルコ店 14:00~
・3月12日(日)タワーレコード大高店 16:00~
・3月20日(祝)HMVエソラ池袋店 19:00~

Faint⋆Star 公式サイト
http://www.faintstar-tokyo.jp

RANKING


1週間でよく読まれた記事

PRESENT


プレゼント